1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

米津玄師、最新作で菅田将暉と“同世代”コラボ!「どうしてもやりたいと無理を言いました」(米津)

【詳細】MVはこちら

米津玄師のニューアルバム『BOOTLEG』収録楽曲の全貌が、10月10日に行われた『BOOTLEG』プレミアム全曲先行試聴会にて明らかになり、会場は興奮の渦に包まれた。そして、その渦の中心となったのは「灰色と青(+菅田将暉)」だった。

ニューアルバム『BOOTLEG』の発売に先駆け、アルバム収録全曲を一夜限りで体感できるプレミアム視聴会が、10月10日に東京国際フォーラムにて開催。幸運にも抽選で当選した1,500名が招待され、新曲を含む全曲の試聴とともに、新曲「灰色と青(+菅田将暉)」の楽曲とミュージックビデオの初公開の現場に立ち会うことができた。

それまで未公開となっていた「灰色と青(+?)」の「?」が「菅田将暉」と発表されると、会場は興奮の渦に。

幼少時代を共にした友人同士が、大人になりすれ違う日々の中で、離れていても奇跡的に重なる瞬間を描いたこの楽曲。

米津が楽曲制作するにあたり、菅田将暉以外には考えられず、直接話にいったところ、ふたりは意気投合し、今回のタッグへと繋がった。

「灰色と青(+菅田将暉)」のミュージックビデオは、米津、菅田とも同世代であり親交のある映像作家・山田健人が監督を担当。

YouTubeでは、「灰色と青(+菅田将暉)」のミュージックビデオが10月11日0時に公開。同時刻から楽曲のダウンロード配信もスタートした。

また、この曲のキービジュアルとなる、米津玄師、菅田将暉ふたりのアーティスト写真、そして一部未公開となっていた法人特典の絵柄が初解禁となった(TSUTAYA RECORDSはA4クリアファイル、応援店はフィルムシート)。

さらに、10月16日深夜放送の『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネット)に米津玄師がゲストで登場することが決定した。

なお、プレミアム視聴会には「fogbound(+池田エライザ)」に参加している池田エライザからもコメントが届き、会場を沸かせた。

米津は、「この曲の持っている曖昧な感じ、霞みがかった感じに、彼女の呟くような歌声が完璧に合っている」と感じ、池田にオファーをしたとのことだ。

PHOTO BY 中野敬久

■菅田将暉 コメント

米津君から「どうしても菅田君とこういう曲がやりたい!」というすごい熱量のあるオファーをいただいて、大変うれしく思います。自分自身がやり残していた青春の燃え尽きや、いつの間にか失くしてしまった何かを、この曲の中で表現できたような心地良さがあります。とても素敵な曲ですので、楽しんで聴いていただけると幸いです。

■米津玄師 コメント

どうしてもやりたいと無理を言いました。この曲は菅田くんでなければ絶対に成立しないと思ったからです。自分と菅田くんの歌声を通して、この曲の奥にあるもの、なくしてしまったのか、または未だに持ち続けているのか、そういう青さを表現することができたと思います。

リリース情報

2017.10.11 ON SALE

DIGITAL SINGLE「灰色と青(+菅田将暉)」

2017.11.01 ON SALE

ALBUM『BOOTLEG』

「灰色と青(+菅田将暉)」MV

https://youtu.be/gJX2iy6nhHc

『菅田将暉のオールナイトニッポン』番組サイト

http://www.allnightnippon.com/suda/

菅田将暉 MUSIC OFFICIAL WEBSITE

http://sudamasaki-music.com/

米津玄師 OFFICIAL WEBSITE

http://reissuerecords.net/

米津玄師、最新作で菅田将暉と“同世代”コラボ!「どうしてもやりたいと無理を言いました」(米津)

米津玄師、最新作で菅田将暉と“同世代”コラボ!「どうしてもやりたいと無理を言いました」(米津)

Let's block ads! (Why?)