1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

香里奈、主演ドラマ続編決定 西山茉希らがゲスト出演<アイ~私と彼女と人工知能~>

【香里奈/モデルプレス=10月10日】モデルで女優の香里奈が主演をつとめるフジテレビの新枠「ブレイクマンデー24」の第1弾となるドラマ『アイ〜私と彼女と人工知能〜』の前編(10月2日)と後編(10月9日)が放送された。今回、多くの反響を受け、地上波放送のその後を描いた『アイ〜私と彼女と人工知能〜 パラレルドラマ編』としてFODにて配信されることが決定した。

【さらに写真を見る】香里奈、リアル過ぎる演技に女子共感「グサっと響く内容だった」「寂しさやイライラ食べてるのも伝わってくる」と反響<アイ〜私と彼女と人工知能〜>

今作は深夜の放送ながら、若者層を中心に圧倒的に支持を得て、「まだまだ3人の掛け合いがみたい」との声が多く寄せられたため、配信のみのオリジナルドラマが決定。続編には、これまでと同様、香里奈演じる恋愛下手な理系女子・田中雫(たなか・しずく)、池田エライザ演じるバイセクシャルのインスタモデル・桜井モモ(さくらい・もも)、そして志尊淳演じるスケベなAI・今泉聖司(いまいずみ・せいじ)が登場し、全4話(各話10〜15分予定)で構成される。

◆『アイ〜私と彼女と人工知能〜』の後日譚


スピンオフドラマで描かれるのは、『アイ〜私と彼女と人工知能〜』の後日譚。香里奈、池田、志尊の他にも、AI・今泉聖司の生みの親である開発者・今泉麻里安(いまいずみ・まりあ)に西山茉希、雫の父・田中瑞樹(たなか・みずき)に小松利昌、雫とモモを引き合わせた相馬東弥(そうま・とうや)に井之脇海と、多彩なゲストが出演。香里奈、池田、志尊の3人が息の合った芝居を繰り広げる、センスあふれる極上の会話劇『アイ〜私と彼女と人工知能〜』の世界観をそのまま踏襲し、多彩なゲストを迎え、後日譚として描かれる。

編成企画・加藤達也(フジテレビ編成部)氏は「雫、モモ、聖司の奇妙だけど楽しげな共同生活を多くの方に楽しんでいただき、続編を制作することができました。いつまでも見ていたくなる、おかしみのある2人と1台の物語はまだまだ続きます。おなじみのレギュラーキャストに加えて、ますますキャラの濃い登場人物たちも登場し、余計にハチャメチャになる“アイ”の世界をぜひ楽しんでいただければと思います!」とコメントを寄せた。

なお、同枠にて16日(月)からは共演した池田エライザ主演のドラマ「ぼくは麻理のなか」が放送される。(modelpress編集部)

■『アイ〜私と彼女と人工知能〜』あらすじ


田中雫(たなか・しずく/27歳)と、桜井モモ(さくらい・もも/21歳)、全く性格の違う二人は都内のマンションで共同生活をしている。雫は、システム開発会社に勤める理系女子。ここ3年間キスすらないほど恋愛から遠ざかっており、仕事もパッとしない。一方のモモは、知り合いや男友達も多く、生活も派手なインスタモデル。モモは、バイセクシャルでひそかに雫を狙っている。

雫は、仕事のできる後輩・真下麗華(未来)とは対照的に、会議で積極的な意見も言えず、上司の上村佑二(松尾諭)からあきれられてしまう。雫は、最後通告として会社で開発中のAI(人工知能)「今泉3」と暮らして改良点を挙げることを上村から命じられる。「今泉3」は、少子化や孤独死が問題となっている現代において、コミュニケーション不足を解消することを目的に、人の話を聞くという役割を与えられたAI。家に帰り、「今泉3」をインストールし、設定画面で「今泉3」を男性、名前を“今泉聖司”と設定する雫。設定完了後、パソコン画面に現れた聖司は、端正な顔立ちのイケメン。しかし、そのルックスとは反比例するかのように、雫に対していきなり下着の形状や素材を聞くなど、聖司はスケベな変態AIだった…。

後輩の麗華から仕事を押しつけられるなど、相変わらず仕事がうまくいかない雫。家に帰ると、知り合いや男友達が多く、暮らしぶりも派手な“リア充”代表のようなモモが、たくさんの友達を招いてホームパーティーをしていた。雫は自室にこもり、思わず聖司にモモや麗華に対する愚痴を打ち明ける。しかし、そんな雫に対して覚えたての赤ちゃん言葉で対応するなど、聖司は従順とはほど遠いAI。そもそも全く性格の違う雫とモモの共同生活は、聖司が加わったことによって、さらにややこしい展開に…。

上司の上村から散々イヤミを言われ家に帰り着いた雫は、料理をしていたモモに八つ当たり。恋愛からしばらく遠ざかっている雫は「どっかにいないわけ?イケメンで優しい人」と本音をもらす。すると彼女の目の前に、イケメンの田所賢人(丸山智己)が現れる。田所はモモの知り合いのテック系記者で、AIに興味があり聖司とチェスの対戦をしにきたという。モモの誘いで、田所と一緒に食事をする雫は、会話の中で田所との意外な共通点を発見、急速に彼にひかれていく。翌日、雫のもとに、モモから連絡先を聞いたという田所からメールが。それは、雫にとっては願ってもない食事の誘いだった。久しぶりの恋の予感に有頂天になる雫。しかし、田所にはある狙いがあった…。

■『アイ〜私と彼女と人工知能〜 パラレルドラマ編』あらすじ


第1話「保護者会」
ゲスト:西山茉希、小松利昌
配信日時:10月9日(月) 25時35分〜

AI(人工知能)の今泉聖司(志尊淳)が、生みの親である開発者の今泉麻里安(西山茉希)とテレビ電話で会話をしている。「ママ、会いたいよー」などと幼児言葉でやりとりしているのを目撃した田中雫(香里奈)は思わず吹き出してしまう。会話を笑われた麻里安は、雫に「親の顔が見てみたい」と告げる。雫と桜井モモ(池田エライザ)が住む部屋に、麻里安と、雫の父・瑞樹(小松利昌)がやって来て、今泉家・田中家会議が幕を開ける。最初こそ対立していた麻里安と瑞樹だったが、事態は思わぬ方向へと転がり始める…。

第2話「カサデヴェルデの狂乱」
ゲスト:村川絵梨、丸山智己
配信日時:第2話以降は未定

せっかくの日曜日だというのに予定のない雫(香里奈)とモモ(池田エライザ)。AIの聖司(志尊淳)も当然ながら予定はない。穏やかな休日を満喫し、テレビを見ながらカップラーメンをすする2人のもとへ、田所賢人(丸山智己)とミー(村川絵梨)が訪ねてくる。かつてAIの聖司に気持ちをもてあそばれた田所とミーの突然の訪問で、平和な日曜日が脅かされようとしている。

第3話「時間がない」
ゲスト:未来

モモ(池田エライザ)の恥ずかしい自撮り写真が世間に広まっている。サイバーストーカーの仕業だった。今も大量の画像が拡散され続け、住所を教えなければもっと画像を流すと脅迫してくる。雫(香里奈)は助っ人として後輩の真下麗華(未来)を呼び、自称世界一優秀な人口知能・聖司(志尊淳)とともに緊急対策本部を設置する。果たして、サイバーストーカーを撃退できるのか?

第4話「優しいAI」
ゲスト:井之脇 海

雫(香里奈)とモモ(池田エライザ)の部屋に、死んだはずの相馬東弥(井之脇海)から荷物が届く。東弥はモモと雫を引き合わせた人物で、どこかAIの聖司(志尊淳)と似ているところがあった。聖司は東弥のことをもっと詳しく教えてほしいと2人に頼みこむ。年齢も職業も異なり性格も対称的な雫とモモが、知り合い、同居するきっかけとなった出来事が明らかになる。

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)