大物に“助け舟”を出されたMatt

 4日にツイッターで俳優の坂上忍を批判して話題になった元プロ野球選手の桑田真澄氏の次男でモデルのMattが6日、歌手の研ナオコとともに都内で行われたイベントに出席したことを、各メディアが報じている。

 もともと、事の発端は、10月3日に放送された坂上がMCをつとめるフジテレビ系「バイキング」。番組内で桑田氏の次男Mattを取り上げると、坂上が「存じあげているんですが、いまいちどんな人か知らないし、知りたくもない」などと揶揄するような発言を連発した。

 Mattはこの放送を見ていたと思われ、4日に自身のTwitterで、「坂上忍っていう人は何者なの? あなたに僕のこと知ってほしいなんて一言も言ってませんけどね」などと、坂上を真っ向から批判した。

 ネット上では「人を傷つけるな」など坂上への批判やMattへの同情の声が多数あがったが、投稿後、1時間ほどで削除。

 削除した理由について、Mattは同日Twitterで、「ツイートは消しました。父からご指導いただきました。“自分もそこに乗っかったら終わり。相手にしてはいけない”と」と書き込んでいた。

 報道をまとめると、イベントでMattに対してこの件の質問が飛ぶと、研が「Mattは言いにくいだろうから」と口を開き“助け舟”。

 続けて、「彼は本気で言ったのではなく、少し気になって言ってしまっただけ。純粋な子だから」と擁護。さらに、「お父様のことを素直に聞いて(ツイートを削除して)素晴らしい親子関係だと思う」と、削除したことを評価した。

 また、「Mattも傷ついた。言葉って大事」とし、「彼(坂上)もとってもいい人。この子(Matt)もとってもいい人。お互いに嫌いにならないでほしい」と“仲裁”した。

 「研も息子がいるので、Mattが報道陣から根掘り葉掘り聞かれるのをふびんに思ったはず。このやりとりについて来週月曜日以降の『バイキング』で坂上がコメントするか注目される。せめて、芸能界の大先輩である研に感謝すべきでは」(ワイドショー関係者)

 もう1人の“当事者”である坂上のリアクションが注目される。 </span>

Let's block ads! (Why?)