“乃木坂46現象”ソロ写真集の勢い止まらず 女性からも圧倒的支持で今世紀最大ヒットも誕生<2017年発行11作まとめ>

【乃木坂46/モデルプレス=10月4日】4日、乃木坂46の若月佑美、新内眞衣、堀未央奈、松村沙友理のソロ写真集が発売されることが発表された。すでに、今年に入ってから乃木坂46メンバーのソロ写真集は6冊リリースされており、まさに写真集業界を席巻。ここでは、これまでの彼女たちの作品を発売順に振り返る。

【さらに写真を見る】ランジェリーショットにも挑戦!各作品をまとめてチェック

◆齋藤飛鳥「潮騒」


齋藤飛鳥の初のソロ写真集『潮騒』(幻冬舎)は、次世代エースとしての呼び声も高い彼女を北海道と沖縄(石垣島)で撮影。気球に乗ったり、木の船に乗ったり、セグウェイに乗ったり…今まで見たことのない“あしゅ”の素顔が楽しめる一冊。

「ザ・グラビア」写真集という感じではない作りとなっており、その購入者の約3割は女性。2017年上半期、写真集部門ランキングでは2位に輝いた。

◆白石麻衣「パスポート」


白石麻衣の2ndソロ写真集『パスポート』(講談社)は、4日間にわたってアメリカ西海岸を縦断し、サンディエゴとロサンゼルスなどで撮影。“おしゃれでセクシー”をテーマに、男性なら誰もが魅了され、女性から見ても憧れる、美神“まいやん”の圧倒的美しさを捉えた。

初版10万部という異例の部数で2月7日に発売。その後、売上のペースは落ちず、ほぼ毎月重版を繰り返し、9月には10刷り23万部に到達。白石に憧れる同年代女性を中心に、支持層が広がり続け、女性ソロ写真集として今世紀最大のヒット作となった。

◆橋本奈々未「2017」


元メンバーの橋本奈々未さんは、自身の卒業日である2月20日に写真集『2017(読み:ニイゼロイチナナ)』を発売。撮影は真冬のニューヨークで行われた。

撮降り積もる雪の中ブルックリンの街を歩く様子や、カラフルな雑貨に飾られた壁を背景にモコモコの白いニットに身を包んでアイスクリームを手にした瞬間、そしてドキッとするようなネイビーのランジェリー姿など、意外性のあるカットが収録されている。

◆秋元真夏「真夏の気圧配置」


秋元真夏のファースト写真集『真夏の気圧配置』(徳間書店)は、南海の楽園・ニューカレドニアで撮影。真冬の日本を旅立ち“真夏”の南半球で、市場やスーパーマーケットを訪れたり、朝食を作ったり、ボートで無人島を訪れたり、買い物をしたり…といった“旅行感たっぷりの素顔”、さらにウエディング姿や、すっぴんなどが収録されている。

◆桜井玲香「自由ということ」


キャプテン・桜井玲香のファースト写真集『自由ということ』(光文社)は、マレーシア第三の都市で、食とアートの街・イポーと、アンダマン海に浮かぶアイランド・ランカウイ島で撮影。雄大な自然の中で露天の温泉も満喫し、ランカウイではエメラルドグリーンの海とどこまでも続く白い砂浜のなか、初めての水着撮影にも挑戦。

エレガントな美しさはもちろん、キュートさ、セクシーさなど、普段とは一味違う表情の桜井がギュッと詰め込まれている。

◆衛藤美彩「話を聞こうか。」


衛藤美彩の写真集『話を聞こうか。』(講談社)は、全編シドニーロケを敢行し、時にお気楽に、時に可愛く、時に大胆に挑んだ作品。旅行気分でリラックスしながら街に繰り出し、お酒好きが高じて現地のお店に飲みに行き、輝く夕焼けに涙を流す…。さらに美しく成長した水着姿や、健康的でセクシーなランジェリー姿も解禁。バスタブでの入浴ショットなど露出の多いカットにも挑み、綺麗なのに気さくな“今のみさみさの全部”が詰まった欲張りな一冊となった。

発売3日後にして即重版が決定。発行部数も大台の10万部を突破した。

◆若月佑美「パレット」


若月のファースト写真集「パレット」(11月7日発売/集英社)は、どこか本人のキャラクターを思わせる“情熱の国”スペインで撮影。初公開となる下着姿にも体当たりで挑戦しており、今持てるすべての熱量をぶつけている。

【本人コメント】
スペインでの想いを綴ったページもあったり、(スペインで描いたデザインアートなど)今の私の全てを表したものになってます。 色っぽくありたいけど、無邪気さを忘れたくない、クールで強くいたいけど、本当は可愛さも残したいそんな23歳若月佑美の女性と女子の狭間がいっぱい詰まった写真集です!!正直、わお!!とびっくりするページもあるかもです。笑

◆新内眞衣「タイトル未定」


新内眞衣のファースト写真集「タイトル未定」(11月15日発売/光文社)は、乃木坂46が観光大使を務めるタイのバンコクとサムイ島で撮影。バンコクでは、ムエタイを観戦したり、巨大なピンクのガネーシャを参拝。サムイ島では、エメラルドグリーンの海や真っ赤なプール、ナイトプールで、初めての水着にも挑戦している。

【本人コメント】
初めてお話を聞いた時は嬉しいよりも驚きの方が強くて大丈夫かな?と心配したんですが今はとても幸せでありがたい気持ちでいっぱいです。今年に入ってより縁が深くなったタイで撮影させて頂きました!色彩豊かなタイで私の出せるカラーはどんなものだろうと考えて挑んだのですが私の答えは「等身大」でした。今の私をありのままに良いところも悪いところも全部含めた25歳の新内眞衣が収められています!良かったらチェックしてみて下さい!よろしくお願いします。

◆堀未央奈「タイトル未定」


堀未央奈の初写真集「タイトル未定」(11月24日発売/主婦と生活社)は、彼女の念願だったアメリカ本土で撮影。少女から大人へと少しずつ表情を変えていく、等身大の姿を克明に追いかけた。

【本人コメント】
念願のアメリカ本土で撮影できて、大好きなar(アール)のチームなので、ずっと笑顔が止まらないし楽しいです。 撮影をしているときは、まだ二十歳で、発売日は21歳なので、その、大人と子どもの狭間のありのままの私を見てもらえると思います。 はじめての写真集なので、ファンの方はもちろん、ファッションが好きな女の子や私のことを少しでも気になっていてくれている方にもぜひ見てもらいたい一冊です。

◆与田祐希「与田祐希ファースト写真集(仮)」


与田祐希の初写真集「与田祐希ファースト写真集(仮)」(11月28日発売/幻冬舎)のリリースは、8月11日に行われた『乃木坂46 真夏の全国ツアー2017』にてサプライズで発表。3期生がソロ写真集を発売するのは、初めてのこと。

◆松村沙友理「タイトル未定」


松村沙友理の初写真集「タイトル未定」(12月2日/小学館)は、自身が専属モデルを務める「CanCam」のプロデュースのもと、本人がずっと憧れていたという「オアフ島」でのロケを敢行。おしゃれな水着や、ウエディングドレス姿に加え、ハワイのグルメや自然に触れた表情も盛り込み、松村と一緒に旅をしているような気分になれる1冊。

【本人コメント】
自分しか載っていないという感覚がとても不思議ですが、今回の写真集には本当に色んな自分が詰まってると思います。憧れのハワイで、いつもお世話になってるCanCamチームと一緒に撮影ができて、自分すら知らないような私を引き出していただけたように感じています。 3冊くらい写真集が作れるくらい、素敵な写真が詰まってます!

◆SNSも話題の要因


すでに発売されている作品は、今世紀最大のヒット作となった白石の『パスポート』を筆頭に、ランキングを独占。

また、リリースに伴って開設され、オフショット等を掲載しているTwitterやInstagramも、それぞれ人気を博している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)