sora tob sakana・ふぅちゃん、16歳になっても「このままでいきます!」

sora tob sakanaの神崎風花が9月28日に16歳の誕生日を迎え、9月30日に東京・TOKYO FM HALLで「sora tob sakana神崎風花生誕祭」を行った。

【写真を見る】ふぅちゃん(16)のソロステージ!

「まぶしい」「夜間飛行」で始まった、神崎の生誕祭。会場に集まったファンを前に、神崎は「本日は私の生誕祭に来てくださって、ありがとうございます! すごいたくさん来てくれて、本当に嬉しいです!!」と笑顔を見せる。

さらに、「生誕祭ということで、色んな企画をやりたいなって思ってたんですけど、ふうかは話すっていうよりもライブをやった方がいいと思って、たくさん曲をやります。カバー曲をいっぱいやるので、sora tob sakanaのいつもは見られない一面を目に焼き付けて帰ってほしいなと思います」と話した。

「Brand New Blue」の後は、そのアニソンのカバーに突入。神崎が「楽しんでください!」と声を上げ、国民的アニメのオープニングテーマ、歌姫が大きな役割を持つロボットアニメの挿入歌、宇宙を舞台にしたSFアニメの主題歌などを、ノンストップで歌い上げる。

途中には、風間玲マライカのソロも。神崎から「ホールだから、すごい映えてた」と褒められた風間は、「良かった!」とホッとした表情を見せた。

その後、剣客の活躍を描いた作品や、ある高校の“ホスト部”を舞台にしたアニメのオープニングテーマを歌唱。寺口夏花が自身のソロについて「緊張しちゃった」と話すと、メンバーやファンからは「可愛い!」といった歓声が飛び、風間は「最年長だっていうこと、忘れてた」と寺口の可愛さに見取れていたことを明かした。

山崎愛のソロなどに続いて、アニソンカバーのラストは、神崎のソロによるアニメ映画の主題歌。神崎は優しい歌声を聞かせ、ファンを魅了した。

そして、神崎が歌い終えると同時に、他のメンバーがケーキを持って登場。ファンから「おめでとう!」という声が上がり、会場が祝福ムードいっぱいとなった。

神崎は、「(16歳になって)大人の階段を昇った気がするから、大人っぽくなりたいです! たまにふざける癖があるから、それをなくしたいかな」と宣言。最後は、「この夏、個人的に1番刺激を受けたアイドルさん」というグループのカバーを歌い、「めっちゃ楽しかったです! 来てくださって、本当にありがとうございました」とファンに感謝の気持ちを伝えて、生誕祭を締めくくった。

■ ふぅちゃん、16歳は「大人っぽくなりたい!」

――生誕祭を終えたばかりですが、今のお気持をお聞かせください。

神崎:すごい楽しかったです。自分のしたい事をたくさんやったので、満足です。

――改めて、今回のテーマを教えていただけますか?

神崎:アニメが好きっていうのもあるんですけど、いつもはやらない“sora tob sakanaの違った一面”っていうのを見せたいなと思って、今回はソロ曲とかもやってみました。

――そんなアニメ好きの神崎さんが、秋アニメで楽しみにしている作品はありますか?

神崎:「宝石の国」(MBS、TOKYO MXほか)です。私たちの音楽プロデュースをしてくださっている照井(順政)さんが、オープニングの作詞・作曲・編曲をされていて、その予告を見た時に「絶対見よう!」と思いました。

――神崎さんは、どんなアニメがお好きなんですか?

神崎:何だろうね? ふうか、何が好きかな?

寺口:結構、昔の作品とか。

山崎:奇麗なの。

風間:面白いアニメとか好きだよね。

神崎:あっ、ジブリが好きですね。何でも好きですよ。怖い系はあまり好きじゃないですけど。

風間:恋愛モノとかね。

神崎:少女漫画が好きなので、それを基にしたアニメも見ます。結構、何でも見ます!

――幅広くということですね。16歳になって、この1年はどんな感じで過ごしたいですか?

神崎:ライブでも言ったんですけど、大人っぽくなりたいなって思います。身長とかも、伸びたいです。

寺口:伸びたら困るんですけどね。1人だけ高くなると、ちょっとバランスが保てなくなっちゃうから(笑)。

風間:なっちゃんが伸びなよ。

神崎:みんな伸びてほしいですね。

風間:じゃあ、頑張って寝るね。

神崎:みんな伸びて、例えば他のアイドルさんとすれ違った時に、「あっ、大人っぽくっていいグループだな」みたいに思われたいんですよ。

風間:確かに! 今の印象は“子供!”みたいな。

寺口:いつも子供って言われるもんね。

――年齢的に仕方ない部分もあるんじゃないですか。

神崎:でも、同い年のアイドルさんより、ずっと子供っぽいんですよね。

――ちょっとした悩みでもあるんですね。

神崎:はい。心は変わらず、見た目はちょっと大人っぽくなりたいです。

――あと、生誕祭の最後に「ふざけるのを、やめたい」と言ってましたね。

風間:たまに変人になることがあるから、そこはそのままにしてほしいですね。

山崎:そのまま続けてほしい。

寺口:真面目なだけだと、つまらないもん。ちょっとくらい、ハメを外してもいいと思うよ。

神崎:ふうかが1番外してない? そんなことない??

寺口&山崎:そんなことない!

神崎:えっ!? じゃあ、このままでいきます(笑)。

――このまま変わらずの神崎さんを、今後も応援しますね。では、最後は山崎さんからのメッセージで!

山崎:山崎です! 皆さん、お元気ですか? 私は元気です!! テンプレになってしまうんですけど…(笑)。神崎さん、可愛い…です(小声)。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.