バナナマン、この先10年も20年も「解散する理由がない」

 お笑いコンビ・バナナマンがMCを務めるテレビ朝日系新番組『ソノサキ〜知りたい見たいを大追跡!〜』(毎週火曜 後11:15〜深0:15※一部地域を除く)が3日スタート。ホタテの貝殻や茶殻など、まさかの方法でリサイクルされる物のソノサキや、立ち入り禁止エリアのソノサキ、特殊な店で買い物をした人のソノサキなど、世の中のありとあらゆる事柄を対象に、ソノサキがどうなっているのかを調査し、驚きの変貌や知られざる感動の物語をVTRで紹介していくバラエティー。タイトルにちなんで、バナナマンの二人に自分たちの「ソノサキ」を語ってもらった。

【写真】初回ゲストの生駒里奈

――二人それぞれのソノサキは?

【日村勇紀】基本はさ、60歳くらいまでは、今とまったく同じ状況でバリバリやりたいよ。
【設楽統】俺もさ…安室(奈美恵)さんが40歳で引退を発表したじゃない。僕は今44歳で、安室さんの理由はわからないけど、自分の中の美学を貫くって格好いいなという部分もあったから、あのニュース見てマネージャーに、「俺も、もしかしたら区切りをつけるかもしれない」と…。

【日村】言った!?
【設楽】うん。「70歳くらいに」って。
【日村】長ぇわ!
【設楽】マネージャーも、「結構ある」って(笑)。
【日村】うまいね、つっこみが(笑)。でも、辞めるまでは基本、やっていたいですよ。ずっとテレビに出たかったんだから。
【設楽】俺は昔から思っているんだけど、「流される」っていう感じにしておこうかなと思っているんですよね。あれやりたい、これやりたいは、流れの中で出てきたらチョイスしたいなと。

――10年、20年後のソノサキもバナナマンとして?

【設楽】そう。解散する理由がないですからね。
【日村】ね!
【設楽】10年後で55歳。ネタとかはやってない可能性はあるかな。どっちかが死んでいるかもしれないし。
【日村】まぁ、俺じゃない?(笑)
【設楽】わからない、こればっかりは。でも、二人でずっと続けたいですけどね。

――新番組のソノサキは?

【設楽】すごくいい番組で、おもしろいし勉強になるし、手応えもガンガンある。5年、10年、いやもっと続いてほしい。僕らの代表作になるまでやりたいです。

【日村】俺もまったく一緒です。それで、街の中で飯とか食った後に、「ソノサキはどちらへ?」とか言われたい(笑)。それくらい愛される番組にしたいです! </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.