鈴木伸之またも抜擢 “3つの顔”でブレイクに加速<作品&役柄紹介>

【鈴木伸之/モデルプレス=10月2日】2日、劇団EXILEメンバーで俳優の鈴木伸之が、女優の桐谷美玲が2年ぶりに主演を務める映画『リベンジ girl』(12月23日公開)に出演することが発表された。4月期TBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」の“有島くん”役で知名度が急上昇した鈴木は、今後も、映画『リベンジ girl』のほか、「HiGH&LOW」シリーズの最新作『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』(11月11日公開)、10月期日本テレビ系新日曜ドラマ「今からあなたを脅迫します」(毎週日曜22:30〜、10月15日スタート※初回15分拡大)とメインキャストでの出演作が目白押しだ。

【さらに写真を見る】髪型でガラリと印象が変わる伸くん/フォトギャラリー

◆ドラマ「今からあなたを脅迫します」


「今からあなたを脅迫します」の原作は新進気鋭の若手作家・藤石波矢氏の同名小説。依頼を受けて「人を脅迫する」ことを仕事にしている危険な男・千川完二(ディーン・フジオカ)と、変人級に「善人&お人よし」な女子大生・金坂澪(武井咲)という、「善と悪」で究極に相容れない2人が魅せる今まで見たことのないポップなクライム・ミステリーが描かれる。

演じるのは、澪のアパートの隣に引っ越してくる京田カオル役。京田は原作にはないドラマのオリジナルキャラクターで、好青年の癒し系男子。出演発表時、鈴木も「視聴者の方に“ほんわかしたような空気感”をお届けする役割を担っていけたら」と意気込むなど、“ゲス”と呼ばれた“有島くん”から一転、爽やかな魅力を放つ。

◆映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』


リアルとファンタジーがコラボした世界観で、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEなど、あらゆるメディアを巻き込み展開する「HiGH&LOW」は、“SWORD地区”(S=山王連合会、W=White Rascals、O=鬼邪高校、R=RUDE BOYS、D=達磨一家)に存在するチームのプライドをかけた闘いと、その裏のリアリティのある大人の世界・生き様を描く物語。すでに『HiGH&LOW THE MOVIE』『HiGH&LOW THE RED RAIN』『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』が公開されており、シリーズ最終章で劇場版4作目となる『FINAL MISSION』では、最大の敵・九龍グループとSWORDによる最後の闘いが幕を開ける。


演じるのは、「山王連合会」のヤマト役。岩田剛典演じるコブラの親友で、屈強かつ一本気な男。強烈なパンチと蹴りが持ち味。普段は実家「朝比奈整備」で油まみれになって働く。

キャストの多くが当て書きされている「HiGH&LOW」シリーズ。鈴木もイメージにぴったりの“男気”溢れるキャラクターを演じている。

◆映画『リベンジ girl』


『リベンジ girl』は、東大首席、ミスキャンパス1位の誰もが振り返る美女だが、極度の性格ブスで残念な“イタイ女”宝石美輝(桐谷)が、フラれた相手を見返すために総理大臣を目指す姿を描く物語。

演じるのは、イタイ性格でどこまでもゴーイング・マイ・ウェイな美輝の敏腕選挙参謀・門脇俊也役。俊也は、無愛想で毒舌、頼もしく男らしい硬派な性格。自信過剰な美輝の態度が気に食わず、選挙に出る動機にも呆れているが、次第に美輝の一生懸命でひたむきな姿に心を開いていく役どころで、最悪の出会いから始まる美輝との“ギャップ恋”も見どころだ。

◆“3つの顔”で魅せる


“あなそれ”効果で注目度が上がっている中、公開された映画『東京喰種 トーキョーグール』では、CCG(※対・喰種機関『喰種対策局』の略称)の喰種捜査官・亜門鋼太朗を演じ、そちらも好評だった鈴木。

秋以降は、好青年の癒し系男子(今からあなたを脅迫します)、屈強かつ一本気な男(HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION)、毒舌だが頼もしく男らしい“ギャップ男子”(リベンジ girl)と、異なる“3つの顔”を魅せる。さらなるブレイクに加速がかかる下半期、鈴木の活躍に注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)