あの演歌歌手が「整形」「既婚」「子持ち」を次々にカミングアウト!

演歌歌手の歌恋が、9月23日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30〜)に出演。「目の整形」をカミングアウトすることがわかった。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

2009年に“女子高生演歌歌手”としてメジャーデビューを果たした歌恋。番組では、「『有吉反省会』にとにかく出たいがために、過去の反省ネタをパクって自身のブログにアップしていたこと」を反省するべく登場。しかし、トークを続ける中で、清純派として制服姿でデビューしたものの、実は小学生の時からパラパラを踊るギャルだった過去を告白する。さらにタレントのIVANから「子どもいるでしょ?」と質問されると、歌恋は「私、子どもいるんですよ」と、結婚しており1歳の娘がいることもテレビで初めて明かす。

そして、有吉から「ほかに反省することはないか」と尋ねられると、歌恋は「整形して事務所に怒られた」と、“元々二重だった目の二重幅を大きくする整形をした”という衝撃のカミングアウトを行う。その後、事務所に怒られたため元に戻したという歌恋だが、「本当にカミングアウトできて良かった! 『有吉反省会』イコール、カミングアウトじゃないですか? スッキリーって感じ!」とコメントするのだった。

もう一組の反省人は、双子オネエタレントの広海・深海。「驚異のシックスパックになってしまった全然可愛くない変貌」を反省する。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.