1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

Sexy Zone松島聡、京都の舞妓に興味津々!?「普段の生活を見てみたい」

Sexy Zoneの松島聡が、9月24日(日)14時より放送される『○○に10万円あげたらこんな使い方されちゃいました!3』(CBC・TBS系列)の収録に参加し、10万円をもらった場合の使い道を明かした。

同番組は、国、趣味嗜好、生き様、収入、性格などが異なるさまざまな人物に10万円を渡して、それを使う場面に密着する“10万円消費ドキュメント”の第3弾。今回は、八丈島、マレーシア、東京藝術大学、原宿の若者に10万円を進呈し、その使い方を観察する。松島のほか、フットボールアワー(岩尾望・後藤輝基)、佐藤栞里、天野ひろゆき(キャイ〜ン)がその様子を見守る。

収録を終えた後藤は「10万円ってちょうど良い金額。人生が狂うわけではないけど、少しだけ変えられると、改めて思いました」とコメント。

先輩である二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)が第1弾に、横尾渉(Kis-My-Ft2)が第2弾に出演し、バトンを受け継いでの出演となる松島。現在19歳である松島は「同年代の方々のお金の使い方が、自分とは違いました。この年代って遊ぶために遣うイメージがあったけど、とてもしっかりしていて。人のためや、今後のために遣うのって良いなと思いました」としみじみ語った。

また、自身が10万円を貰った場合の使い道を聞かれると、静岡出身の松島は「もうすぐ二十歳になるので袴が欲しいです。静岡の人は、成人式はスーツじゃなくて袴の人が多い。それに、家族写真を一度も撮ったことがないので、記念に袴でかっこよく写真を撮りたい」と目を輝かせていた。さらに、「京都が好きなので、舞妓さんの普段の生活や、10万円を何に使うのかも見てみたい」と熱望した。

このほか、10万円の使い道について、母親が整形をしているという後藤は「母の整形費用に消える」と、佐藤は「ベッドが壊れてしまったマネージャーに、ベッドを買ってあげたい」とそれぞれ明かしていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)