元オセロ中島知子、AV業界から◯千万のギャラ提示される

元オセロの中島知子が、9月20日に放送された『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系列)に出演し、近況を語った。

7年前、本番組MCの名倉潤や河本準一と共に、前身番組『くだまき八兵衛』の出演者であった中島。しかし、開始半年ほどで降板。それから7年間の間、名倉と河本は中島に会うことがなかったそう。

名倉らがスタジオで様々な人の話をじっくり聞いていく中、今回は中島がサプライズで登場。名倉は「うわ〜なんやこいつ! ビックリした!」と驚きを隠せない様子。久々の再会も束の間、名倉は「お前今何してんの?」と彼女の私生活について質問。2人はプライベートで仲が良かったそうで「こいつとは付き合いが長くて、よく一緒におったんよ」と懐かしそうに語った。

降板する当時は、レギュラー番組をいくつも抱える売れっ子芸人であった中島。しかし現在は、テレビの仕事がほとんどないそうで「(オファーが)来るんやったらやりますよ。今は干されているので」と状況を説明した。

収入源がなくなった今、どのようにして生活をしているのか聞かれると、中島は「それ聞く?」と、ある本を嬉しそうに取り出す。それは、年に1回のペースで発売しているヌード写真集だった。中島は「若手の頃から写真集がずっとやりたかった。ただ“芸人のグラビアは売れない”ということで(出せなかった)」と、写真集の出版は長年の夢であったことを告白。そうしたこともあって、AV業界からも出演依頼が舞い込む。ギャラはウン千万円にも及んだそうなのだが、彼女はグラビア以外にももうひとつ「やりたいことがあった」と話した。それは、女性向けセクシー動画の監督とのこと。彼女は監督業務と写真集を出しながら、生計を立てていることを明かした。

現在彼氏がいるそうで「“結婚して”って言うんだけど、だんだん電話がなくなっていった」と振り返り、結婚願望はあるものの、まだ実現には至っていないことを明かした。中島のパーソナルな部分が紐解かれる中、河本が「姉さんの元気な姿が見れただけで十分です」と締めると、「ちょっと待って河本君! 何をまとめようとしてんの?」とツッコミ。最後に元芸人の腕を見せつけた。

中島の登場に、ネット上では「元気そうで安心した!」「『くだまき八兵衛』懐かしいわー」などの声が挙がっていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)