コナン&平次の名コンビにキュンキュンする『名探偵コナン』

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00〜)9月16日放送回の「コナンと平次の鵺伝説(爪跡編)」では、探偵コンビ・江戸川コナンと服部平次の共同捜査に「この2人の組み合わせ好き」「お互いをわかっているベストコンビって感じ」「アイコンタクトで分かり合えるのが堪らない!」などと魅了されるファンが続出した。

今回、江戸川コナンと毛利蘭は、友人の服部平次と遠山和葉に誘われ、静岡の宿里村にやってくる。平次は、村長から徳川埋蔵金の手掛かりが出たので発掘を手伝ってほしいと手紙をもらったのだ。コナンたちは村のホテルに案内される。そこには、発掘を手伝うため、他にも様々な人間が集まっていた。そんな中、村には不気味な妖怪・鵺(ぬえ)の伝説があることを耳にする……というストーリーの推理編。

Twitterの話題をさらったのは、推理を展開させるコナンと平次のコンビネーションだった。「当たり前のようにテレパシーで会話してるw」「2人とも、こそあど言葉使用禁止しよう! ずるい、入れて!」などと2人にしか通じない会話をする様子にファンは地団駄を踏みながらも、「名コンビ! いつ見ても最高!」とキュンキュンしている様子だ。

中でも、コナンの“みんなの前”と“平次と二人きり”の時の切り替えの早さには堪らないものがあるようだ。それが最も出ていたのが、コナンが何かを見つけて「平次兄ちゃん!」と子どもらしいカワイイ声で呼び寄せた後、「見てみろよ」と低く落ち着いた声で話しかけるシーン。これには「声のトーン変わるとこ好きだわ」「豹変っぷり、いつ見ても凄い!」「コナンずるいw」という声と共に、このシーンのセリフがTwitter上にあふれた。

そしてもうひとつTwitterを沸かせたのが、「潜これ」というワードだ。ルパン風のルポライターが持っていたプラモデルの名前で、「ん? 潜これ?」「潜これが気になるw」「潜これwwwwww」「潜これってプラモあったんだけどwww」などと多くの視聴者が食いつきを見せていた。どうやら巷で人気のプラモデルに似ているらしい。わずかに映ったものだが、ファンは見逃さなかったようだ。

次回9月23日の放送は「コナンと平次の鵺伝説(解決編)」。コナンと平次の探偵コンビがどのように事件を解決するのか? 注目だ。

【文:山田 奈央】 </span>

Let's block ads! (Why?)