1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

リアルすぎる“3Dタモリ像”が渋谷に出現!!

9月18日(月・祝)放送の「ミュージックステーション ウルトラFES2017」(テレビ朝日系)の特製ポスターが展示中のSHIBUYA TSUTAYAに、突如等身大のタモリ像が出現した。

【写真を見る】サングラスフライヤーでタモリ化!? タモリとの貴重な2ショットが撮影できるのは今だけ!/(C)テレビ朝日

タモリ本人を3Dスキャンカメラによって全身を撮影、その精密なデータから3Dプリンターで立体像を出力し、型取りした粘土像を専門の技術者がリアルに彫刻して仕上げシリコンで型取り。

肌の色や髪の毛、眉毛にいたるまでリアルに彩色・植毛して再現した超高精細な「3Dタモリ像」に、来店した人々も驚きの表情を見せる。

そんなリアルすぎるタモリ像は、普段「Mステ」収録時にタモリを担当しているヘアメイクアーティストが髪型とメイクの最終仕上げを行い、プロたちの技術を結集し、約2カ月掛けて制作された。

SHIBUYA TSUTAYAでは“今年のウルトラFESはいつもと違う!”のキャッチコピーになぞらえ、出演アーティスト32組がタモリ風サングラスを着用した「タモリサンポスター」を一堂に展示する他、タモリの素顔に迫る特別PR動画の放映や特製サングラス・フライヤーの配布なども実施される。

タモリとの貴重な2ショットを撮影できるのは9月17日(日)まで。ぜひ一度足を運んでみてはいかが。

Let's block ads! (Why?)