1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

横浜『Blue Note JAZZ FESTIVAL』急きょ開催中止 ドナルド・フェイゲン急病のため

 23日、24日に神奈川・横浜赤レンガ倉庫特設会場で行われる予定だったジャズフェスティバル『Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017』の開催中止が14日、フェスの公式サイトで発表された。ヘッドライナーを務めるドナルド・フェイゲンが急病で来日できなくなったためとしている。

 今回フェイゲンは2日間とも「ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ」としてのステージ出演を予定していたが、急病で同フェスを含む来日公演もすべてキャンセルに。フェスの実行委員会は「ヘッドライナーである『ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ』を軸に各アーティストに出演のお願いをし、プログラムを組み立ててきたなかで、主催者としては『ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ』の出演無くしては、この音楽フェスティバルを成り立たせることは難しいと考え、開催中止という結論に至りました」と経緯を説明した。

 購入済みチケットについては払戻しで対応。払戻し方法は22日にフェス公式サイトで発表される。

 フェイゲンは、ウォルター・ベッカーとともに米バンド、スティーリー・ダンの中心人物として知られる。ジャズ・ロック、AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)のジャンルを中心に、ソロでも『The Nightfly』など数々の名盤を生み出した。 </span>

Let's block ads! (Why?)