1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

丸山智己、杉本哲太らクランクアップ!撮影続く『コード・ブルー』メンバーにエール

いよいよ9月18日に最終回を迎えるドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(フジテレビ系、毎週月曜21:00〜22:24、※30分拡大放送)に出演している丸山智己、滝藤賢一、杉本哲太らがクランクアップを迎えた。

緒方博嗣役を演じた丸山は、緋山美帆子役の戸田恵梨香から花束を贈呈され、満面の笑顔でクランクアップ。丸山は「幸せなシーンをいつもやらせいていただき、本当に幸せでした。戸田さんにはいつも引っ張っていただきありがとうございました。まだまだ大変なシーンが残っているようですが体に気を付けてがんばってください!」とエールをおくった。

心臓移植を受けることになった親友の息子・優輔ら橘一家に寄り添ってきた井上宣顕役の滝藤は、「「お疲れさまでした。途中から合流させていただくのが久しぶりで自分でも信じられないくらい緊張してしまいました。(椎名)桔平さんやりょうさんとご一緒だと、更に緊張してしまいまして。本当はもうちょっといい芝居をできるんですよ(笑)」とユーモアを見せ、脳外科部長の西条章演じる杉本は「こうして(『コード・ブルー』に)呼んでいただけるのがうれしかったです。いよいよラストスパート、最後までがんばってください!」と語った。

そのほか、伊藤ゆみ、下垣真香、田鍋梨々花もクランクアップ。CS(コミュニケーションスペシャリスト)としてドクターヘリの安全を見守ってきた町田響子役を演じてきた伊藤は、「大きな作品に出演させていただいて、心から感謝しています」とあいさつ。看護師として任務を全うする広田扶美役・下垣真香は「レギュラーキャストの皆様には大変良くしていただき、とても心強く、最後まで広田としてやり遂げることが出来ました。ありがとうございました」と振り返った。また、脳の手術後、手の震えが止まらずリハビリもままならないピアニストの天野奏役を演じた田鍋梨々花は、「初めてのドラマ出演が『コード・ブルー』なんて夢みたいで、ドキドキでしたがこんな素敵な作品に出演させていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!」と感謝の思いを伝えている。

さらに、FODで無料配信されているサードシーズンの見逃し配信と6月19日から全話配信されているファースト、セカンドシーズンと合わせて、再生回数2,100万回を突破。9月4日放送の第8話の総合視聴率も25.5%と番組最高視聴率を記録するなど、クライマックスに向けて盛り上がりを見せている。 </span>

Let's block ads! (Why?)