1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

miwa「ライブで喋りたくない」克服した過去を明かす

【miwa/モデルプレス=9月13日】ニッポン放送“オールナイトニッポン50周年記念企画”&「オールナイトニッポンPremium」パーソナリティ発表記者会見が13日、東京・有楽町の同局で行われ、シンガーソングライターのmiwa、ロックバンド・X JAPANのToshl、演出家の鴻上尚史氏が出席した。

【さらに写真を見る】miwa、キュートなミニワンピースで美脚披露!笑顔弾けるイベントの様子をチェック

◆miwa、ライブでの苦手意識を克服したことを明かす


「オールナイトニッポンPremium」(毎週月曜〜金曜19時〜20時50分/2017年10月〜2018年3月まで放送)は10月〜12月と、2018年1月〜3月でパーソナリティが替わる。

2018年1月〜3月に、同番組で毎週水曜日のパーソナリティを務めることになったmiwaは、『オールナイトニッポン』との関係について聞かれると「2010年3月に、小栗旬さんの『オールナイトニッポン』にお邪魔させていただいて、4月から『オールナイトニッポンR』を担当させていただきました」と回顧。

「それまではライブでのMCが苦手で、ライブで喋りたくないと思うくらい苦手意識があったんですけど、ラジオのおかげで喋るのが楽しくなって、リスナーさんとのやり取りと同じように、ライブでお客さんとやり取りすればいいんだなと思いました」とコメントした。

◆学生時代を回顧


また、当時miwaは大学生だったそうで、「大学に通いながらラジオをやらせていただいていたので、夜中3時まで生放送をして、9時からのテストに行くというのは大変でした」と学生時代の苦悩を告白。

「深夜にテスト勉強している大学の友だちが聞いてくれていたりすると嬉しいなと思ったり、ラジオで実際に楽器ができるリスナーさんを集めて、このスタジオで演奏することもできたので、バンドを組むという夢が叶ったのも、『オールナイトニッポン』のおかげだなと思っています」と声を弾ませた。

◆Toshl、約25年ぶりにリベンジ


2018年1月〜3月に、同番組で毎週月曜日のパーソナリティを務めることになったToshlは、1992年4月〜8月に『オールナイトニッポン』の水曜日レギュラーを務めて以来、約25年振りに『オールナイトニッポン』に戻ってくることになり、ワクワクとした幸せな気持ちでいっぱいでございます」と感慨深げにコメント。

1992年は、メジャーデビュー3年目で “X”から“X JAPAN”に改名した年だったそうで、「ちょうど海外進出もありまして、せっかくパーソナリティになったんですけど、僕も海外に移住しないといけなくなってしまい、長いこと続けることが出来なかった。でも僕の中で悔いが残っていた部分があって、今回リベンジということで本当に楽しみにしています」と胸を躍らせた。

なお、毎週火曜日のパーソナリティを鴻上氏が、毎週木曜日のパーソナリティをバカリズムが担当する。(※金曜日は調整中)(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)