1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

ノブコブ徳井が明かした渡辺直美「リアルポジティブシンキング」に驚きの声!

 9月7日深夜に放送された「内村てらす」(日本テレビ系)で「若手女芸人86名が選ぶ憧れの女芸人」のトップを獲得した渡辺直美。2位のお笑いコンビ・ハリセンボン近藤春菜とは大差をつけての結果となった。

 これに対し、お笑いコンビ・平成ノブシコブシ徳井健太は「(渡辺)直美はできないと思ったことはないんだって」と明かし、「ドラマに出たい、主演がいい、いちばん視聴率獲りたい、海外行きたい、英語勉強しようって言ってきて全部実現させてる」と渡辺のリアルポジティブシンキングを具体的に説明した。

「番組ではゲストのお笑いコンビ・オアシズ光浦靖子が『コメディアンっぽくない。スターっぽい』といえば、MCの内村光良も『エンターテイナー』と表現し、芸人の間で渡辺がうらやましがられている現状がよくわかりました。7月18日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)に出演した渡辺は、海外の芸能界はゴシップからも明るさを感じ、自己啓発本に匹敵するほどの元気をもらえるが、日本の芸能界は『ちょっとでもミスったら這い上がるチャンスも与えない』と苦言を呈していましたから、渡辺人気の理由はポジティブシンキングだけでなく、このドライな考え方にもありそうです」(女性誌記者)

 ドラマ「カンナさーん!」(TBS系)では、スキャンダルの渦中にいる斉藤由貴と共演している渡辺。もしかすると渡辺は斉藤からも何かを学び取っているかもしれない。

Let's block ads! (Why?)