1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

ポップティーンモデル西尾美恋、地元ではできないことを「すイエんサー」で体験

日常生活の小さな疑問を科学の力で解き明かしていく番組「すイエんサー」(毎週水曜夜7:00-7:25、NHK Eテレ)の「すイエんサーガールズ」に、4月から新メンバー4人が加入した。今回、新メンバーとして番組に参加している西尾美恋にインタビューを行い、番組収録の感想や、現在の心境を聞いた。

【写真を見る】「すイエんサーガールズ」のトレードマーク、ピンクのジャージを着こなす

――出演が決まった時のお気持ちは?

元々見ていた番組だったので、出演が決まったときはうれしくて、同時にすごく驚きました。

――これまでに印象に残っているのはどの回ですか?

初めて収録に参加した時ですね。学校の中を走り回ったり、屋上に行ったりしたことが、すごく楽しかったんです。実際の学校を使って収録することは、私の地元の広島では絶対にない経験だなと思いました。

――すイエんサーガールズになって変わったことはありますか?

自分から発言することが多くなりました。モデルのお仕事と違って「すイエんサー」では実際に(自分で)考えたことを発言するので、話すことが多くなりました。学校の友達にも「よくしゃべるようになったね!」って言われます(笑)。

――放送を見た学校の友達は何と言っていますか?

「実際に会った時と、テレビで見た時で全然違うね」と言われました。みんな結構見てくれているんです。

――受験勉強が大変だと思いますが、どのように勉強していますか?

受験生っていう感覚がないんですよ。撮影に勉強道具を持って行ったりもするんですが、勉強する時間がないんですよね…。だから、東京に行く前に自宅で宿題をある程度終わらせてから行くようにしています。帰ったらすぐテストがあったりして、大変なんですけど楽しいです。

――番組で学んだことが学校の授業で役に立ったことはありますか?

ありました! 美術で自画像を描く授業があったときに、自分の写真を撮ることになったんです。でも、美術室に鏡がなかったので、カーテンが全部黒色だったのを利用して、番組で習ったように鏡にして、髪形を整えたりしていました。クラスメートは誰もそのやり方を知らなかったので、役に立ちました。

――番組のこれからの注目ポイントは?

問題の難しさですね。私一人じゃ絶対解けないんです。学校の友達には「あれは分かっていたでしょ?」と聞かれることもあるんですが、本当に分からないんです。そこを、見ている人たちにも一緒に考えてもらいたいなと思います。

――では、これからやってみたいことを教えてください。

遠いところとか、いろいろな場所に行きたいです。私は、動くことと考えることが同じくらい好きなので、体を動かしてたくさん考えていきたいと思います。

Let's block ads! (Why?)