1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

初対面で惹き付ける!お見合いデートで男ウケする服装はコレだ!

【恋愛コラム/モデルプレス】合コンと違って、お見合いデートは結婚への第一歩。会話などから好印象を与えることも大切ですが、ファッションで、見た目の好印象を残すことも大切です。男ウケがいい服装で、第一印象のポイントアップを狙いましょう!今回は、お見合いデートに最適な、女性らしく清楚に見える具体的婚活コーデをご紹介します。

【他の記事を見る】「あの子絶対彼氏いない」と男性が一瞬で判断する女子の特徴5つ

♥ワンピース


コーデに自信が無い人は、ワンピースを選ぶのが無難です。

1枚でサラっと着られて、簡単にコーデが仕上がるのが、ワンピースの魅力。

女性らしい印象を与えやすいアイテムなので、コーデに迷った時にもおすすめです。

シンプルに着こなせるワンピースは、地味になり過ぎたり、派手になり過ぎたりしないよう、しっかり押さえておきたい選び方のポイントがあります。

まずは丈。ミニ丈やロング丈は、お見合いデートにはタブー。

ミニ丈は、派手な印象を与えたり、下品な印象を与えたりする可能性があります。

ロング丈は、カジュアル過ぎる印象を与えたり、地味な印象を与えたりする可能性が否定できません。

そのため、ベストなスカート丈は、ひざ丈と言えます。

さらに、ふんわりとして柔らかい印象のフレアワンピースがおすすめです。

ウエスト部分がキュッとしまっているデザインも、女性らしい身体のラインが出せるのでグッド。

柄は、無地のものがお見合いデート向きです。ピンクなどのパステルカラーをチョイスして、より上品で清楚なイメージを演出しましょう。

♥スカート+ブラウス


タイトスカートにノリのきいたシャツ、カチッとしたジャケットは、キャリアウーマン風で、同性から見たらかっこいいかもしれませんが、お見合いデートには不似合いと言えます。

「一人でも生きていけそう」「気が強そう」などの印象を与えかねません。

フレアスカートやブラウスなど、ふわっとした素材をチョイスして、女性らしさを演出するのがお見合いデート向きです。

スカートの丈はワンピース同様、ひざ丈が鉄則!

ブラウスも柔らかい素材をチョイスして、ちょっぴり胸元を開けて着こなすのがおすすめです。

スカートとブラウスをワントーンでコーデすれば大人女子っぽく、少し色味を変えてコーデを仕上げれば、キュート女子な印象になります。

原色系は避けて、淡いカラーを選びましょう。

上下でカラーが違い過ぎると、コーデにまとまりがなくなってしまうことがあるので、なるべく同系色か、ワントーンでまとめるのがおすすめです。

♥ニット+スカート


トップスにニットを合わせるのもおすすめの婚活コーデ。

ニットは身体のラインがでるので、女性らしさを演出することができます。

その季節にあったニットトップスをチョイスすることも忘れないようにしましょう。

春夏なら薄手のサマーニット、秋冬ならしっかりした厚手のニットがおすすめです。

季節感をきちんとファッションに活かすのも、おしゃれに見せるポイントと言えます。

首回りが隠れてしまうタートルネックのニットは避けて、Vネックなど、鎖骨がさりげなく見えるデザインをチョイスするのも忘れてはいけないポイントです。

鎖骨を見せることで、華奢で可憐な女性像を演出でき、男性に「守ってあげたい」と感じさせるポイントが作れます。

ニットも明るく柔らかいカラーがおすすめ。

とは言え、ベージュやブラウンなどは、地味になったり、老けて見えたりする可能性があるので、避けておくのが無難です。

スカートはもちろん、ひざ丈でフレアなものを選んでおくと、安心。

ニットの丈が長過ぎると、全体のシルエットが崩れてしまうので、長過ぎないものをチョイスするのも覚えておきたいポイントです。

♥小物はノーブランドで!


靴やアクセサリー、ハンドバッグにブランド物をチョイスするのはタブー!

一目でブランド物とわかってしまうと、派手な印象を与えてしまう可能性があります。

さらには、お金のかかる女性と判断され、結婚相手にふさわしくないと思われてしまう可能性も否定できません。

ノーブランドで、主張し過ぎない上品なデザインのものを選びましょう。

アクセサリーは、フェミニンな印象を与えてくれるパールがおすすめ。

小ぶりな一粒パールのネックレスを選べば、より鎖骨が強調されて、上品な印象になることもあります。

ネックレスとピアスをお揃いにして、統一感を出すのもおすすめです。

ハンドバッグも小ぶりなものをチョイスして、あまり荷物を詰め込み過ぎないよう気をつけましょう。

ファッション全体の邪魔にならないよう、バックのカラーにも注意が必要です。

ブラックやグレーなどのモノトーンカラーのバックは、どんなコーデにも合わせやすく無難なカラーと言えます。

上級者には、オレンジやイエローなど、全体のアクセントになるカラーのバックもおすすめ。

靴はあまりヒールが高くないパンプスを選んでおくと安心です。

靴もコーデの色合いに合わせて選びましょう。足元だけ浮いてしまわないよう、コーデと同系色の靴がおすすめです。

♥カラーからデザインまで、似合うものをチョイスして


流行りのファッション=男性ウケするファッションとは限りません。

流行のファッションは、時に派手な印象を与えてしまうこともあります。

自分に似合うものを選ぶことで、自分らしさや、内面を表せることも少なくありません。

女性らしさや優しい雰囲気を意識したファッションで、お見合いデートを成功させてくださいね!(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)