1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

彼氏依存症になってない?特徴と克服策をチェック!

【恋愛コラム/モデルプレス】恋愛をするといつも彼氏のことで頭が一杯になってしまい、それ以外考えられなくなる「彼氏依存症」の女性は少なくありません。彼氏依存症になってしまうと、彼氏に振り回されてしまい最終的に辛い思いをしてしまうこともあります。そこで今回は、彼氏依存症の特徴と克服策をご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「デート中一回はしたいスキンシップ」5つ

♥彼氏の顔色を伺いがち


何でもかんでも彼氏に意見を聞いて決めるなど、彼氏の顔色を伺いがちなのは彼氏依存症の特徴です。

自分の気持ちや意見を抑えてでも、彼氏の言葉を優先してしまうのは彼氏に嫌われたくないという気持ちがあるからでしょう。

しかしその状態をずっと続けてしまうとそれが当たり前になってしまい、彼氏と対等な関係を築けなくなってしまいます。

付き合っているという事は、彼氏もあなたのことが好きなのですから自分の意見を抑えてまで彼氏の顔色を伺う必要はありません。

まずは行きたいレストランを提案するなど、小さいことから彼氏を気にせず意見を言うようにしてスタートすれば次第に彼氏依存症から抜け出せるでしょう。

♥彼氏が自分のことをどう思っているか気になる


男性は自分の気持ちを言葉にするのが苦手な人が多く、彼女に対しても「好き」や「愛している」という言葉を口に出さないことがあります。

それが不安で仕方なく、彼氏が自分のことをどう思っているのかということばかり気にしてしまうのは彼氏依存症だからでしょう。

そのため彼氏に良く思われるために自分らしくない行動をしたり彼氏のタイプに合わせた見た目にしたりと、必要以上の努力をしてしまう女性もいます。

まずは「私はあなたのことが好きだけど、あなたはどう思っている?」と、自分の気持ちを伝えた上で彼氏に気持ちを確認してみましょう。

毎日ではなく月に1度でも彼氏に「好き」だと言われれば、安心して彼氏依存症から抜け出せるはずです。

♥彼氏依存症だと1日中スマホを眺める傾向がある


彼氏依存症の人は1日中スマホを眺めて、彼氏からの連絡を待ち続けてしまう傾向にあります。

そして少しでも彼氏からの連絡が遅れると、「怒らせたかな」「何かあったのかな」と不安になってしまいがちに。

彼氏にも仕事や生活があるのですから、常に連絡がない方が普通だと考えるようにしましょう。

もしそれが難しいのなら、何時から何時まではスマホを見ないというルールを決めて連絡しなくても平気な時間を徐々に伸ばしてみてください。

時間が延びるごとに彼氏依存症から抜け出せて、スマホばかり眺めることも辞められますよ。

♥自分のことを後回しにしてしまう


自分のことを後回しにして、生活の中心を彼氏にしてしまうのは彼氏依存症の女性によくあることです。

自分の服はボロボロなのに買い換えず彼氏に高価なプレゼントをする、疲れていても彼氏に会うために無理矢理時間を作るなどが代表的な例です。

仕事も何もかも彼氏のためになってしまい、自分のための生活が出来なくなってしまいます。

この状態で万が一彼氏に振られてしまったら、立ち直ることが難しくなってしまうでしょう。

まずは自分のための食事や睡眠をしっかり取り、正しい優先順位を考えられるような健康な身体になることが肝心ですよ。

♥自分に自信がない女性は彼氏依存症になりやすい


今はまだ彼氏依存症ではなくても、彼氏依存症になりやすい女性の特徴として自分に自信がないことが挙げられます。

自分が決めたことや自分のしていることに自信がないので、彼氏に全てを委ねてしまい次第に彼氏なしではあらゆる判断が出来なくなってしまうのです。

また、彼氏に「好き」「かわいい」などと褒められたとしても、それをストレートに受け取れず「彼氏に嫌われないために努力しなきゃ」と自分で自分を追い詰めてしまうケースも。

そういう自覚がある人は、これから彼氏依存症にならないために自信が持てる趣味や友達付き合いをしてみましょう。

そして、何でも言葉の裏を考えるのではなくそのままの意味として捉える癖をつけるとポジティブになれます。

いかがでしたか?

彼氏依存症は自覚していない女性も多く、自覚する頃にはすでに抜け出すのが難しい程彼氏に依存してしまっている人が多いようです。

そうなる前にまずは自分が彼氏依存症でないかをチェックして、そうであれば早めに対処していきましょう。

良好な関係を保つためにも、彼氏との距離感を考えた付き合い方ができるように努力してみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)