1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

“福岡一の美少女”今田美桜が新“月9”で体当たり演技!

篠原涼子が“月9”初主演を務める10月スタートのドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(毎週月曜夜9:00-9:54フジ系)に、“福岡一の美少女”と称される今田美桜の出演が決定した。

【写真を見る】“福岡一の美少女”と称される今田美桜が、セクシーな役に挑む/(C)フジテレビ

今田は現在、毎週火曜夜9時から放送中の窪田正孝主演ドラマ「僕たちがやりました」(フジ系)で、永野芽郁演じるヒロイン・蓮子と同級生である女子高校生を好演している。

このたび出演が決まった「民衆の敵―」は、篠原演じる平凡な主婦・佐藤智子が新米女性市議となり、市政や社会問題と向き合っていく姿を描き、市議会のドンや、個性豊かなライバル市議とどう戦っていくのかが大きな見どころ。

今田はその中で、“ある男”と金銭を通じ、体の関係を持つデリヘル嬢の莉子を演じる。

オーディションを勝ち抜き、“月9”初出演を果たす今田は「豪華な方々の中で演じさせてもらえることを本当にありがたく思っております。一生懸命頑張ります」とコメント。

そんな今田は「スタジオでのドラマ撮影は今回が初めて」とのことで、初めて見るスタジオに組まれたセットに「本当にワープしてきたかと思うぐらいリアル過ぎてビックリしました」と驚いた様子を見せる。

莉子を演じるに当たって「私は莉子ほどキャピキャピしている性格ではないので、たまにそのテンションについていくのが大変だなと思うことがあり、難しいですが、とにかく“体当たり”で頑張ります」とコメント意気込みを語った。

Let's block ads! (Why?)