1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

“5股借金ダメ男”高良健吾ד異色ヒロイン”城田優に衝撃<バイバイ、ブラックバード>

【高良健吾・城田優/モデルプレス=9月11日】俳優の高良健吾が主演、城田優がヒロインを務めるWOWOW「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」(2018年スタート/毎週土曜よる10時〜 ※全6話、第1話無料放送)の特報映像が公開された。

【動画】“5股借金ダメ男”高良健吾ד異色ヒロイン”城田優に衝撃

原作は、2008年「ゴールデンスランバー」で第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞など、数多くの賞を受賞している人気作家の伊坂幸太郎氏の小説。「グラスホッパー」「死神の精度」「重力ピエロ」など、これまで数多くの名作が映画化されてきたが、連続ドラマ化は今回が初。

多額の借金を抱えた5股男の高良と、謎の組織から見張り役として送り込まれた城田の凸凹コンビが、テンポよくトップギアで繰り広げる会話劇となっている。

◆“5股借金ダメ男”高良健吾ד異色ヒロイン”城田優



今回公開された特報映像は、頭から布袋をかぶせられ、両手を縛られた3人の男が薄暗い空間で佇むシーンからスタート。突然布袋をはぎとられたことで、殴られた顔があらわになると、不安に怯える表情を見せる男・星野一彦(高良)の姿が。

そして隠し撮りした女性の写真ファイルを乱雑にめくりながら、トリッキーな表情で星野に毒づくお目付役の怪女、繭美(城田)。謎に包まれたあのバス。囚われた5股男の最後の願いとは…。気立てのよさそうな笑みが印象的な星野、妖艶な横顔のシルエットがさらなる想像を掻き立てる繭美。どこからともなく流れるジャズ、異国情緒漂う幻想的な風景、ロードムービーを彷彿とさせる映像に注目だ。(modelpress編集部)

■森義隆監督コメント


ファンでもある伊坂幸太郎さんの傑作小説をお預かりし、プレッシャーはありました。でも、「こんなに面白い物語、どう撮っても面白くならないわけがない」と開き直り、主演の高良健吾、城田優とともに、どっぷりと伊坂ワールドに浸かり切った2ヶ月間は、本当に創造的で楽しい時間でした。そして、2人の才能が生み出した“五股男”星野と“怪物女”繭美は、他のドラマでは絶対に出会うことができないと断言できるほど、痛快無比で、個性的で、魅力的な凸凹コンビになったと思います。「バイバイ、ブラックバード」は〈別れ〉の物語です。

別れのときに訪れる、悲しさとも、寂しさとも、切なさとも形容できない感情は、人生というものの答えでさえあるかもしれません。五股男と怪物女のお別れ珍道中を通して、人生のヒントがたくさん詰まった、宝箱のようなドラマに仕上げたいと思います。伊坂先生。原作よりも面白いドラマになってしまうかもしれません!(汗)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)