「月収10万円」加藤紗里、「月500万超え支援」受ける“殿方”との本当の関係!

 あっさり、「パパ」の存在をカミングアウト?

 加藤紗里が9月4日放送のインターネット番組「タカトシのバラエティだろ〜が!!」(AbemaTV)に出演。六本木の超高級マンションで生活していることが明らかになった。同番組は、タカアンドトシの2人が芸能人の自宅を訪問し、高そうなアイテムを見つけ、過去のゲストからもらったアイテムと交換していくという趣向だが、加藤の自宅の賃料は、番組史上最高で、何と45万円だった。

 また、番組では「ホストクラブ通い」「実は34歳」などといった加藤にまつわるネット上の噂を紹介。中には「パトロン10人超え」といった気になる内容もあり、そうした存在の有無を問いただされる場面もあった。すると加藤は「パトロンじゃなくて殿方」と、パトロンの存在は否定したが、“殿方”と呼ぶ支援者がいることを認めたのだ。

「その“殿方”をそのうち“彼氏のような存在”と表現していた加藤ですが、彼氏なのか確認された際に、即答できなかった。結局はパトロンなのでしょう。加藤の月給は約10万円だそうで、部屋の賃料はその殿方が支払ってあげているとのことです。ちなみに前回住んでいたマンションは賃料70万円で別の殿方が支払っていて、それと比べると現在の部屋はスケールダウンしていることを加藤も不満そうに話していましたから、お金でしか相手を見ていないのがわかりますよね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、現在の殿方も毎月の賃料のほか、週1で100万円分の服を買ってあげたり、50万円のお小遣いをあげたりと、単純計算で月500万超えの支援をしていることになる。

 ただ、加藤の証言では殿方とはキスはまだしていないということだったが、1人で寝ているはずの寝室のベッドにティッシュ箱が2つあったことをツッコまれていた。500万円分の激しい“奉仕”をしているのだろうか?

(佐伯シンジ)

Let's block ads! (Why?)