1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

新作主演映画に並々ならぬ意気込みの福山雅治

 歌手で俳優の福山雅治の主演映画「三度目の殺人」が9日、公開初日を迎えた。

 同作はイタリアで開催中の世界3大映画祭の1つである「ベネチア国際映画祭」の最高賞・金獅子賞を争うコンペティション部門に出品中。日本時間の10日に行われる授賞式での結果待ちだが、福山は並々ならぬ意気込みでPR活動を行ったようだ。

 「おととし9月に女優の吹石一恵と結婚。その際『ましゃロス』という言葉も生まれたほどで関係者の間では人気ダウンが危惧された。そして、昨年春には自宅マンションのコンシェルジュがまさかの自宅侵入で逮捕・起訴された。そして、10月にパパラッチ役をつとめた『SCOOP!』が公開されるもまさかの不入り。12月に待望の第1子が誕生したものの、今年は“仕切り直し”の年として気合十分」(音楽関係者)

 8月19日には突如、インスタグラムを開設。するとフォロワーが1日で10万人を突破した。映画の製作にはフジテレビが絡んでいるため他局ではなかなか大々的にPRできず。それでも、9日放送の同局の音楽番組「MUSIC FAIR」に約12年半ぶりに出演を果たした。

 「昨年は吹石の妊娠やコンシェルジュの事件もあったので、映画の公開前に番組出演なども控えPR活動が満足にできなかったのも敗因の1つだった」(映画ライター)

 福山は7日放送の同局のトークバラエティー番組「アウトデラックス」に出演。自身のラジオ番組で独身女性による川柳を募集したところ、「気がつけば本棚がBLだらけ」という一句が目に留まり、そこからBL(ボーイズラブ)に興味を持つようになったことを吐露。

 リスナーから届いたという、「福山と香川と時々昆虫と」という脚本のストーリーを明かすと、MCのマツコ・デラックスは「超見たいんだけど」と興味津々。ネット上ではBL愛好女性たちから悲鳴が上がっていたが、おかげで新たなファン層を開拓できたかもしれない。 </span>

Let's block ads! (Why?)