1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

広瀬すず&中条あやみ「嫉妬しちゃう」ほど好き?“青春”を振り返る仲良しトーク<モデルプレスインタビュー>

【広瀬すず・中条あやみ/モデルプレス=9月10日】女優でモデルの広瀬すずと中条あやみがモデルプレスのインタビューに応じた。今年3月に公開された映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』で共演した2人。県立高校のチアリーダー部JETSが全米チアダンス選手権大会を制覇した実話を基にした同作では、劇中のメンバー同様、ダンスの猛特訓を重ねて撮影に挑んでいた。2人にとっても“青春”だったという今作について、改めて振り返ってもらった。

【さらに写真を見る】広瀬すず&中条あやみの“チアダンス”カットも/撮り下ろしカット

◆全身全霊を捧げた『チア☆ダン』は「青春」「財産」


― 公開から約半年。改めて今作を振り返って、2人にとってどのような作品になっていますか?

広瀬:自分たちのドキュメンタリーのような作品で、いまだにずっと『チア☆ダン』のことを考えてしまうんです。ここまで体を張ったこともなかったですし、作品に関わる時間も長かったので、特別な思いがあって。私にとっての青春はこれだったなと思える作品です。いまでも背中を押してくれる作品ですし、いろいろなところで「よかったよ」と言っていただけるのも嬉しいです。

中条:撮影中は19歳だったので、10代の最後に、きっと10代でしかできないような作品に携われて幸せだったなと改めて思います。こんなにキラキラした等身大の役って、なかなかできることではないので一生の宝物です。

― 広瀬さんは笑顔で周りに元気を与えていくヒロイン・ひかり役、中条さんはチアダンス部の部長・彩乃役。それぞれにチームを支えていく役どころでしたね。

広瀬:撮影中は何かを意識しようって考えることがないくらい、自分そのものだった気がします。そういう作品ってなかなか出会えないですし、きっとこの時でしか出会えなかったと思います。ここまで言える作品って、もしかしたら最初で最後かもしれないなと思えるくらい、全てが「生」で「本物」でした。

中条:いままで自分は何をしていたんだろうと思うくらい、こんなに役に向き合ったのは初めてでした。自分とは全然違う、みんなを引っ張るリーダー役だったので、どう演じていいかわからなくて。同年代の子たちに囲まれながら「私やばくないか?」って、この時が一番焦っていました。こんなに悩んだことは初めて。仲間に支えられて乗り越えられたことが財産になりました。

◆JETSメンバー仲良しすぎて“嫉妬”?


― 9月13日にはBlu-ray&DVDが発売されるということで、山崎紘菜さん、富田望生さん、福原遥さんとJETSメンバーが再集結したそうですね。久々の再会はいかがでしたか?

広瀬:すごく久しぶりだったよね。でも何も変わらず。

中条:ちょっと間が空いたら恥ずかしくなったりするのに、JETSは全然それがなかったね。

広瀬:そうだね。同じ環境で、同じものを食べて生活まで一緒で同じ努力をして…。そういう絆みたいなものがあって、それが今の支えになっているんだなと思いました。それに、みんな女優のお仕事として意識するものはあると思うんですけど、この作品ではいい意味でその意識がなかった。自分のままでいられました。だから作品が終わっちゃうときは本当に寂しかった!

中条:半年くらい一緒にいて同じ景色を見ていたのに離れちゃうのがもったいなかったね。

広瀬:みんながほかの作品に出ていると、取られちゃった気分になってたもん。「ほかの現場で楽しそうにしているんだろうな、あーあ」みたいな(笑)。

中条:わかる、わかる(笑)。嫉妬しちゃう感じ。

広瀬:だからまた全員集まってみんなが笑っていると、「あ、笑ってくれてる。取り戻したー!」って思っていました(笑)。

◆夢を叶える秘訣


― 作品では“できっこない”挑戦に立ち向かい夢を叶えていく姿が描かれますが、2人が夢に向かっていくなかで大切にしていることを教えてください。

広瀬:私にとって“できっこない”に立ち向かっていく時はこれからだなと思っています。これから20歳になるので、もう高校生役も現役ではできないですが、より一層世界は広がる。新しい世界でどう飲み込まれずに立っていられるかどうか、その力が問われる人生になるんだろうなと思っています。でも私は流されるタイプではないので、自分を見失わずにまっすぐにいたいと思っています。

中条:すずは大丈夫だよ。私はこの作品中、ずっと自信がなくて、「自信って何だろう」ってずっと考えていました。自分を信じるためには、信じられるだけの努力をしなきゃいけないんだと思います。セリフの中で「努力してもダメかもしれない。でも努力しつづけるしかないんだよ」というのがあるんですが、それがずっと残っていて、支えになっています。

― ありがとうございました。

「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」Blu-ray&DVDは9月13日リリース。ダンスシーンのメイキング映像を始め、JETSメンバーが再集合し、裏話などを語り合ったビジュアルコメンタリーなどが収録される。(modelpress編集部)

■広瀬すず(ひろせ・すず)プロフィール


1998年6月19日生まれ。静岡県出身。2012年、雑誌「Seventeen」の“ミスセブンティーン”に選ばれ専属モデルとなる。『幽かな彼女』(13年/CX)で女優デビュー。『学校のカイダン』(15年/NTV)で連続ドラマ初主演。第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にエントリーされた『海街diary』(15年)では、第39回日本アカデミー賞新人俳優賞など数々の賞を受賞。主な主演作に、劇場アニメ『バケモノの子』(15年/声の出演)、『ちはやふる-上の句-・-下の句-』(16年)、『怒り』(16年)、『四月は君の嘘』(16年)など。待機作に『三度目の殺人』(9月9日公開)、『先生!』(10月28日公開)、『ちはやふる -結び-』(18年公開予定)、『ラプラスの魔女』(18年公開予定)など。

■中条あやみ(なかじょう・あやみ)プロフィール


1997年2月4日生まれ。大阪府出身。「ミスセブンティーン2011」グランプリを受賞し芸能界デビューを果たし、2011年9月より雑誌「Seventeen」(集英社)専属モデルとして活躍。2012年にTBS系7月クールドラマ『黒の女教師』で女優デビュー。2014年9月に公開された映画『劇場版 零〜ゼロ〜』では映画初出演にして若手女優の登竜門と呼ばれる“ホラー映画”で主演をつとめ、その後は、連続ドラマや映画、CMなどに多数出演し、一躍話題に。現在は日本テレビ系バラエティ番組『アナザースカイ』のMCを務める。

■『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』Blu-ray&DVD


発売日:9月13日  発売・販売元:東宝
・Blu-ray 豪華版 2枚組 5,800円(税別)/通常版 4,500円(税別)
・DVD 通常版 3,500円(税別)

<Blu-ray 豪華版、通常版 共通の特典映像>
ダンスシーンメイキング/アメリカチームによるダンスシーン フル Ver. /イベント映像集/日本全国チアダンスしよっさ! ダンスレッスン映像/日本全国チアダンスしよっさ! キャンペーン映像/予告編集
<Blu-ray 豪華版のみの特典映像>
本編ビジュアルコメンタリー JETS メンバーが再集合! 私たち的「チア☆ダン」の見方を教えちゃいます!/公開直前特別番組 完全版 密着ドキュメント編 ※放送された番組の再編集バージョン/公開直前特別番組 完全版 トークバラエティ編 ※放送された番組の再編集バージョン/未公開シーン

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)