1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

aikoがライブ実施回数555回を達成! 来年の20周年に向けて全力疾走

先日千秋楽を迎えたaikoの全国ライブツアー「Love Like Rock vol.8」が、9月6日(水)に行われたZEPP Tokyoで555回の実施記録を達成した。

[写真を見る]来年にデビュー20周年を迎えるaiko。当時と変わらないルックスも魅力のひとつ/撮影=岡田貴之

この日のオープニングナンバーでは、アルバム『暁のラブレター』から『彼の落書き』でスタート、続く『染まる夢』『相合傘 (汗かきMix)』『赤いランプ』をノンストップで熱唱。会場のテンションは一気にMAXとなった。

MCコーナーでは、海外から来たというファンから『You & Me both』をリクエストされると、アカペラで歌う一幕も。さらに、ファンからの人気が高い楽曲『密かなさよならの仕方』『愛の病』『Loveletter』など、熱気のこもったステージパフォーマンスを披露した。続く、アンコールの場面では、『恋をしたのは』を歌い上げ、aikoは「初めて歌った、この曲、緊張した。今回のツアーで一回も歌ったことがなかったんです。すごい、バンドのみなさんもドキドキハラハラゾーンやって。みんなのアンコールの感じとかでバラードを歌っていいかどうか、その時に決めようって。」とアンコール曲を直前に決定したことを明かした。

ファンからの温かい拍手と歓声を受けて、aikoはトリプルアンコールまで実施。ラストは大ヒットした3rdアルバム『桜の木の下』にボーナストラックとして収録されている『恋愛ジャンキー』を熱唱し、約3時間のパフォーマンスを終えた。来年はデビュー20周年の節目となる年。変わらず全力疾走を続けるaikoから目が離せない。

Let's block ads! (Why?)