ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(9月10日)京成杯AH(GⅢ)他3鞍

【今週の予想】

☆中山4R 2歳新馬(ダート1800m)

 このメンバーならサムライブルー。母はスパーキングレディーカップ(Jpn?)などダートで6勝を挙げたスティールパス。馬体は各パーツががっしりとした造りでダート向き。入念に乗り込まれており、初戦から勝ち負け。

◎(11)サムライブルー
○(12)アストロローグ
▲(3)ホウオウスクラム
△(8)ダイワウェッジ
△(9)コスモロッソ
△(16)ロードゲイル

買い目
【馬単】4点
(11)→(3)(8)(12)
(12)→(11)
【3連複2頭軸流し】4点
(11)(12)-(3)(8)(9)(16)
【3連単フォーメーション】20点
(11)→(3)(8)(12)→(3)(8)(9)(12)(16)
(3)(12)→(11)→(3)(8)(9)(12)(16)

☆中山9R 木更津特別(芝1600m)

 パルティトゥーラの連勝に期待する。前走は馬なりのまま残り400mで先頭に立つと、後続を待って追い出しに入り、最後まで脚色衰えず着差以上の完勝。1000万条件でもすぐに勝負になるレベルの力がある。先行力があり、初の中山競馬場も問題なし。連勝に期待。

◎(6)パルティトゥーラ
○(4)キャプテンペリー
▲(5)ダイワドレッサー
△(8)マイネルディアベル

買い目
【馬単】3点
(6)→(4)(5)(8)
【3連複1頭軸流し】3点
(6)-(4)(5)(8)
【3連単フォーメーション】6点
(6)→(4)(5)(8)→(4)(5)(8)

☆阪神11R セントウルステークス(G?)(芝1200m)

 メラグラーナが巻き返す。前走は10着に敗れたが、馬場状態が合わなかったことや直線で他馬に接触する不利があり参考外でよい。今回は開幕週の絶好の馬場、中間も入念に乗り込まれており、巻き返す可能性は高い。

◎(2)メラグラーナ
○(14)フィドゥーシア
▲(7)ファインニードル
△(13)ダンスディレクター
△(5)プレイズエターナル
△(1)アドマイヤゴッド

買い目
【馬単】5点
(2)→(5)(7)(13)(14)
(14)→(2)
【3連複1頭軸流し】10点
(2)-(1)(5)(7)(13)(14)
【3連単フォーメーション】16点
(2)→(7)(13)(14)→(1)(5)(7)(13)(14)
(14)→(2)→(1)(5)(7)(13)

☆中山11R 京成杯オータムハンデキャップ(G?)(芝1600m)

 惜敗続きに終止符を打つグランシルク。5戦連続で複勝圏内に入っているものの勝利はなしと、勝ち切れない競馬が続いているが、馬場、展開など向かない中でも崩れないのは底力があるからこそ。短期放牧明けにはなるが、最終追い切りの動きは四肢の連動が良いダイナミックな走りで、状態の良さが見てとれる。直線が短く、仕掛けどころが難しいコースであるが、そこは思いっきりの良い騎乗に定評がある田辺騎手への乗り替わりがプラスとなりそう。相手本線は、ハンデ58kgは気になるものの今回も自分のペースで競馬が出来そうなマルターズアポジー。血統が地味なためか実績ほど人気にならない本馬だが、マイペースでハナを切れればしぶとさはメンバー随一。マークは厳しくなるだろうが、楽にハナを切れそうなメンバー構成だけに崩れることは考えにくい。▲にはブラックスピネル。以下、ボンセルヴィーソ、アスカビレン、ダノンプラチナまで。

◎(6)グランシルク
○(5)マルターズアポジー
▲(8)ブラックスピネル
△(2)ボンセルヴィーソ
△(11)アスカビレン
△(10)ダノンプラチナ(出走取消)
好調教馬(6)(5)(11)

買い目
【馬単】5点
(6)→(2)(5)(8)(11)
(5)→(6)
【3連複2頭軸流し】4点
(5)(6)-(2)(8)(10)(11)
【3連単フォーメーション】16点
(6)→(2)(5)(8)→(2)(5)(8)(10)(11)
(5)→(6)→(2)(8)(10)(11)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.