1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

深田恭子の“美少女戦士”なりきりポーズが破壊力抜群 瑛太カメラマンが最後にとらえた素顔は?「ハロー張りネズミ」<オフショット連載最終回>

【ハロー張りネズミ/モデルプレス=9月9日】瑛太が主演を務めるTBS系新ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜よる10時〜)の最終話が15日、放送される。このほど、写真好きとして知られる瑛太が撮影した現場の先行オフショットがモデルプレスに到着。毎週お届けしてきた“瑛太カメラマン”だからこそ引き出せる共演者たちのオフショット連載は、今回で最終回となる。

【さらに写真を見る】深田恭子のコスプレ姿が悶絶級の可愛さ!抜群ボディの片山萌美も猫耳でエロ可愛い!瑛太撮影の舞台裏をチェック

◆瑛太主演「ハロー張りネズミ」


同ドラマは、1980〜1989年にわたり講談社「週刊ヤングマガジン」にて連載された弘兼憲史の同名マンガが原作。“探偵ドラマ”というジャンルに属していながら、人情モノもあれば、殺人ミステリー、超常現象、ホラー、企業犯罪、歴史ミステリーまで、“ジャンルレス”な展開を見せていく。

東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」に所属し、誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがるという一風変わった探偵“ハリネズミ”こと主人公・七瀬五郎を演じるのが瑛太。ミステリアスなヒロイン・四俵蘭子役には女優の深田恭子、五郎の良き相棒である“グレさん”こと木暮久作役をV6の森田剛、「あかつか探偵事務所」の所長・風かほるを女優の山口智子が演じる。

最終話では、俳優の柄本時生がゲスト出演。「あかつか探偵事務所」に埋蔵金探索の依頼をする、群馬県のある片田舎に暮らす権田辰夫を演じる。

さらに、主題歌「ユメマカセ」を歌うRADWIMPSの野田洋次郎も、謎の依頼人役として出演する。

◆<最終回>瑛太が撮影したオフショットが到着!


<深田恭子>

こちらの写真は、第9話の撮影現場での深田恭子さんのオフショットです。美少女戦士的なキメポーズから空を見上げる姿、カメラ目線と、クルクルと変わる深田さんの表情を瑛太さんのカメラが切り取ります。

こんな自然な表情を見せてくれるのは、厳しいスケジュールの撮影現場を乗り越えてきたことで生まれる“信頼感”があってからこそでしょうか。

<片山萌美>

そして、深田さんと同じく第9話の撮影現場から、ヒーローショーのコスプレ衣装を身に着ける片山萌美さんのオフショットです。

C級パニック映画のヒロインという設定による短パン&タンクトップという露出の多い衣装も、スタイル抜群で健康美溢れる片山さんならサラリと着こなせちゃいます。

<柄本時生>

「ハロー張りネズミ」最終話は、瑛太さん演じるゴローたち「あかつか探偵事務所」のメンバーが徳川埋蔵金の在り処を探すというストーリーです。

果たして、徳川埋蔵金の伝説は本当なのか!?

◆最終話あらすじ


家賃滞納により、ついに裁判所から退去命令が下された「あかつか探偵事務所」。それを受けて、今まで気丈に振舞っていた所長のかほる(山口智子)も、事務所をたたむ決心をする。

そんなとき、権田辰夫(柄本時生)という男が群馬県から事務所を訪ねてきて、権田家の敷地内のどこかに埋まっているはずの徳川埋蔵金を発掘してほしいという依頼する。他界した祖父の遺言を権田が説明するも、にわかに信じられないゴロー(瑛太)たち事務所の面々だったが、3000億ともいわれる埋蔵金の価値を知ると、一か八かこの依頼に賭ける決心を固める。

ほどなく、ゴローとグレ(森田剛)、蘭子(深田恭子)、かほると総動員で群馬県の権田家へと向かうのだが……。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)