1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

<三代目JSB山下健二郎インタビュー>“ギリギリのライン”を狙う!ヒザゲラーのために日々しているコト「意外と努力家なんです」

【山下健二郎/モデルプレス=9月8日】三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの山下健二郎が、ファッションフェスタ「第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)のバックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

【フォトギャラリー】ウォーキングする山下健二郎がカッコよすぎる!ランウェイ写真を見る

◆「TGC」にシークレット出演


ラジオ『オールナイトニッポン』(ニッポン放送、深夜1時〜深夜3時)の金曜レギュラーパーソナリティを務める山下。イベントでは、同じく『オールナイトニッポン』のパーソナリティをつとめる乃木坂46の新内眞衣、お笑いタレント・三四郎とともに、「オールナイトニッポン50周年」×「TGC」のコラボレーションステージに、シークレットゲストとして登場した。

会場に集った約3万人の観客は、まさかのサプライズに熱狂。三四郎の2人も、思わず「人気エグいな」とうなるほどの歓声を浴びていた。

◆ランウェイに緊張?


― シークレットゲストとして出演されましたが、ステージはいかがでしたか?

山下:“ガールズコレクション”というだけで、アウェイだなと。ライブとは違う緊張がありましたし、シークレットという形だったので、どういった反応がくるのか不安で…。

― ものすごい歓声でした!

山下:歓声を聞いて、安心しました。DANCE EARTH PARTYさんやTHE RAMPAGE(from EXILE TRIBE)、E.G.familyのメンバーも出演したので、そのファンの方たちが来てくれていたのかなと思いましたし、ステージでは三四郎さん、新内(眞衣)さんも一緒だったので、非常に心強かったです。

◆この夏は三代目JSBでバーベーキュー


― 秋の気配を感じる季節になりましたが、この夏の思い出は?

山下:三代目は、リハーサルばかりだったんです。9月にライブ(UNKNOWN METROPOLIZ)を控えているので、リハーサル、筋トレ、リハーサル、筋トレ…という日々で、「夏らしいことをしないとヤバイね」と、メンバー7人だけで2回ほどご飯に行きました。最初は天ぷらで、「もっと夏らしいことを」とバーベーキューを。

― 8月には、メンバーがSNSで公開した7人揃った写真も話題になりましたね。

山下:7人揃うって僕らにとっては特別なことではなく、友達と飯に行くような普通なことなんですけど、ファンの方の反応を見て「そういえば7人でって久々だったな」とか「待っててくれたんだ」とか、気付かされました。

◆ヒザゲラーのために…「意外と努力家なんです」


― 先日のラジオではメンバーの岩田剛典さんがゲストに。素顔が覗くトークでファンも盛り上がっていましたね。

山下:三代目では、1番年下ということもあり、「カッコよくて可愛くてモテる」ってだけじゃない、楽屋の雰囲気が出たがんちゃんを知ってほしいなと思っていました。プライベートな部分はファンの方も知りたいと思うので、ファンサービスです!

― 山下さん自身もリラックスした雰囲気で。

山下:ラジオでは、結構好き勝手させてもらっている部分が大きいです。1週間の出来事を話したり、学生時代の話をしたり。ラジオで話すために、日々、感情が動いたときのことは携帯にメモするようにしています。酔っ払って忘れないように(笑)。たまに見返して何のことか分からないこともありますけど…(笑)。

― ラジオのために!ヒザゲラー(※リスナー)の方は嬉しいですね!

山下:意外と努力家なんです(ニヤリ)。

◆“ギリギリのライン”を狙う


― 今後、挑戦してみたい企画は何ですか?

山下:色々やらせていただいているんですけど、リスナーありきのものだと思うので、皆さんがどんどん手紙を送りたくなるような企画を考えられればと思っています。あとは、三代目は女性ファンの方が多いんですけど、最近は男性ファンの方も増えてきたので、そこを意識していきたいです。元々、男ウケするラジオってすごく好きなんです。僕自身、学生時代にラジオに支えられて、成長させてもらった部分があるので、ファンの方にとってそういう男になりたいなと思います。

― ギリギリのラインを攻めたい、というようなイメージでしょうか?

山下:そうですね。地元の山下健二郎に戻ると危ないので、三代目の山下健二郎で狙えるギリギリのラインを(笑)。

◆「言い続けていれば、いつか叶うと願っています」


― では、ゲストに来てほしい方は?

山下:僕が人生の目標にしている所ジョージさんに、いつか来ていただきたいです。所さんも『オールナイトニッポン』でラジオをされていましたし、いつか来ていただいて、色々なお話を聞けたら嬉しいです。

― 以前、「月刊EXILE」では対談をされていましたよね。

山下:一度、「世田谷ベース」にお伺いさせていただいて。実は今、リスナーの方にサインを書いて送っているステッカーは所さんと僕でコラボさせていただいたものなんです。なので、めちゃくちゃ大事にしているんですけど、最近ストックがなくなってきて超嫌なんですよ…(笑)。第2弾がほしいので、直談判したいなと思っています。

― ラジオ共演が実現する日を、楽しみにしています!

山下:やっぱりこの世界、言い続けることが大事だなと思っているので、色々な人に伝えて、自分にもプレッシャーをかけています。言葉にすることで、色々な人を引き寄せる力が生まれて、目標に向かっていけるなというのは、自分自身体感しています。所さんに会いたい、所さんを呼びたい、と言い続けていれば、いつか叶うと願っています。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■山下健二郎(やました・けんじろう)プロフィール


5月24日生まれ。2010年劇団EXILEのメンバーとなり、同年三代目J Soul Brothersのパフォーマーに抜擢。11月「Best Friend's Girl」でデビュー。俳優としては、配信ドラマ「福家堂本舗 -KYOTO LOVE STORY-」、ドラマ「Love or Not」、「HiGH&LOW」シリーズなどに出演し活躍。

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)