1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

ビートたけしが語る爆モテ伝説!「パンツはく暇なかった」

「ザテレビジョン」が今秋創刊35周年を迎えることを記念して、今週放送の「FNS27時間テレビ にほんのれきし」(フジ系)に出演するビートたけしと村上信五が「コマネチ!」ポーズを披露した。「スペシャルな号なので、ぜひコマネチを!」と編集部がリクエストすると、たけしは「これ(レモン)持ってやるの? タマ2つになるよ?」、村上は「俺もやらせてもらってえぇんですか!?とノリノリ。名コンビ誕生!の記念碑的な1枚となった。また、28年ぶりに表紙に登場したたけしの伝説を本人に直撃。村上くらいの年齢のときはモテすぎて「パンツをはく暇がなかった」との告白が飛び出した。

――この秋創刊35周年のザテレビジョンです。お2人にも、過去何度もご登場いただきました。

ビートたけし(以下たけし)「('89年の表紙号を見て)モテたな〜このころ。パンツはく暇なかったよ」

村上信五(以下村上)「(大爆笑)30代半ばごろですか?」

たけし「35くらい?」

村上「あ、じゃ今の僕の歳です!」

たけし「35年ってもう、偉いとしか言いようがない。普通はもうつぶれてるはずなんですよ。だから、『平凡』とか『明星』とか、そのくらいの雑誌で表紙になると“売れた証拠”ってヤツでね。テレビで言ったら『スター千一夜』(59〜81年、フジ系)か。ま『徹子の部屋』(テレビ朝日系)はどうでもいいんだけど」

村上「何でそれ足すんですか!?(笑)」

たけし「それはまぁ、おまけでいいんだけどね。『スター千一夜』で森光子さんが司会のころに呼ばれたり、こういう表紙になることが、売れた証しだからね。(まじまじと87年の自分の表紙を見て)いいな〜この表紙、もらいたいなぁこの写真」

今回2人が出演する「FNS27時間テレビ」にちなみ、たけしの歴史的「伝説」を深掘り。村上と共に、テレビの歴史から未来を語ってもらった。

●たけし伝説1

「オレたちひょうきん族」

('81〜'89年、フジ系)の時、収録をさぼってばかりだったってホント?

たけし「結構さぼったねぇ」

村上「え、結構!? 結構て!」

たけし「1500万円とか2000万のセットを作って、俺が来ないから潰したってこと、何回もあるよ」

村上「えー!?…(絶句)」

たけし「そんなこと、今やったらクビだよね?」

村上「それは何でだったんですか?」

たけし「本当はね、前の晩に酒を飲み過ぎたのと、オネエチャンと遊びすぎたのが理由なんだけれど、当時は『お化けが出た』って言ってた」

村上「アハハハハ!」

たけし「夜寝られなくなって、お化けが出た、お昼ごろにやっと寝られるようになったって言って、ディレクターなんかに随分迷惑かけたね。

村上「すごいっすね〜。考えられないですよね。大体それが理由なんですか? よく芸人さんで聞くのは、『コントの台本があかん』とか言って来なくなるっていうやつですけど」

たけし「そういうのはないんだよね。だけれど、そういう風に言わないとマズイかな…って」

村上「よぅそれで、あのレモン持てましたね!?(笑) 」

●たけし伝説2

今後、テレビでやりたいことがまだまだある!

たけし「放送禁止大会っていうのをやりたいね! 全裸で、あらゆる表現の自由を背中にしょって、だね。『バカ』とか言いまくって。そして、放送コードを変えたいと思ってるんだ」

村上「はぁ〜(感心)」

たけし「もう『ハゲ』は認可されたからね!」

村上「そうでしたっけ!? うーん、『このハゲー!』はよくても『このヅラー!』はまだダメですからね」

たけし「俺が死んでもちゃんと贈るからね。『ハゲ』ね、『ヅラ』ね…カツラの芸能人は全員、調べ上げてあるんだ! 秘密文書としてね。盗む?(笑) 」

村上「それはもう! オフィシャルでいただけたということですから。これから、たけしさんから仰せつかったものを僕が芸能界でちゃんと言えるように (笑) 」

●たけし伝説3

今回の「27時間テレビ」でも何かやらかす!?

たけし「これはもう、スタッフの勇気次第だね! スタジオでは結構笑ってるんだけれど、それが下ネタも入って放送禁止に近いんだ。カットするとつまんなくなるから、思い切って『ピー』音でもつけて出してくんねぇかなって」

村上「そうですね、せっかくの、収録現場での空気感ですからね」

たけし「一応テーマが歴史だからね、勉強にはなると思うよ。歴史上の正しい解釈もやっているワケだから」

村上「それをね、堅くならずに伝えられていると思いますよ」

たけし「俺はもう、勝手なことを言って、村上くんが止めてくれるだけだから。いい相方見つけたな、と思って。なのに、こっちがボケても止めないし。行け行け!って」

村上「(笑)。僕も、ビートたけしに『なんでやねん!?』言う日が来るとは思ってなかったんで、非常に楽しくやらせていただいていますよ」

たけし「情けないよね、いい歳してね。相変わらず下ネタやってるの」

村上「この大師匠のチャーミングさも、ぜひ、歴史も交えて見ていただきたいですね。カメラが回っていない時も、身に余るお言葉もたくさんいただいてますので、27時間、最後までやりきりたいと思います!」

インタビュー全文は「週刊ザテレビジョン」2017年9/15号に掲載。

Let's block ads! (Why?)