タモリ、『Mステ』10時間生放送に「やめてもらいもらいたい」と本音ぼやき

9月18日(月・祝)12時より10時間にわたって生放送される超大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』(テレビ朝日系列)。この度完成したPR動画で、司会のタモリが貴重な本音を明かしている。

今回制作されたPR動画は「10時間編」「挑戦編」「今年の見どころ編」「恒例番組編」の全4パターン。全てにタモリ本人が出演しているが、タモリがインタビューを受けたりコメントを発表したりするのは極めて異例のこと。インタビュアーは、テレビ朝日のアナウンサーとして初めてタモリと共に『ミュージックステーション』の司会を務めた下平さやかが務めている。

今年で3回目となる『ウルトラFES』への意気込みを聞こうとタモリの楽屋を訪問し、下平アナが「10時間生放送についてどう思われますか?」と尋ねると、タモリは「やめてもらいもらいたいんだけどね……」とまさかのぼやき回答。また、『ウルトラFES』の「恒例化」を「高齢化」ではないと念を押したかつてのパートナーに、「うるさいな(笑)!」と言い返す場面もあり、類型的なインタビュー映像とは一線を画す展開が繰り広げられている。

全4パターンのPR動画は、テレビのほか番組特設サイトでも一挙公開中。上記以外の質問に、はたしてタモリはどんな回答をしているのか。 </span>

Let's block ads! (Why?)