タモリ、「Mステ」10時間生放送に本音ぼやく

【タモリ・ミュージックステーション/モデルプレス=9月7日】テレビ朝日は、大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』を18日ひる12時より10時間生放送。番組司会のタモリが本音を明かした。

【さらに写真を見る】「MステウルトラFES」出演オーディション、結果発表 “鳥肌級”ボーカルに絶賛相次ぐ

番組公式サイトでは、タモリが出演する4パターンのPR動画を公開。タモリが、インタビューを受けたりコメントを発表したりするのは極めて稀なこと。インタビュアーは、テレビ朝日のアナウンサーとして初めてタモリとともに同番組の司会を務めた下平さやかアナ。今年で3回目となる『ウルトラFES』への意気込みを聞こうとタモリの楽屋を訪問し、貴重なインタビュー映像の収録に挑んだ。

◆10時間生放送にまさかの本音


しかし「10時間生放送についてどう思われますか?」との質問に、タモリは「やめてもらいもらいたいんだけどね…」とまさかのぼやき回答。また、『ウルトラFES』の「恒例化」を、「高齢化」ではないと念を押したかつてのパートナーに、「うるさいな!(笑)」と言い返す場面もあり、類型的なインタビュー映像とは一線を画す展開が繰り広げられた。

動画は、『10時間』編、『挑戦』編、『今年の見所』編、『恒例番組』編の4本。はたしてタモリはどのような回答をしているのか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)