1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

欅坂46、圧巻ダンスが一層魅力的に!自身初の試みで輝く

【欅坂46/モデルプレス=9月6日】欅坂46が出演する新CM「登場」篇、「ダンス」篇がそれぞれ12日より全国で放送される。

【動画を見る】欅坂46のダンスが一層魅力的に…光との融合が鳥肌モノ!

「登場」篇では、 巨大なミラーボールでさまざまな色の光が拡散する中、仮面をつけポージングした欅坂46の17名が登場。仮面をとったメンバーが光と紙吹雪の中で舞う姿をハイスピードカメラでとらえた映像が幻想的なCMとなった。

一方、「ダンス」篇では、 ランダムな動きを見せる光線とシンクロするように、4thシングル「不協和音」を踊るメンバー。両篇ともBGMには「Overture」が採用された。

◆叫んでしまうほどの完成度


撮影は、17名でポーズをとったままじっとしている“静”のシーン、音楽やリズムに合わせてダンスを踊ったり舞ったりする“動”のシーンの繰り返し。ポーズやダンスは「不協和音」の振り付けダンスをアレンジしたものだったため、順調に行われた。

それでもプレイバックの際には、 キャプテンの菅井友香を中心に真剣にモニターを見つめて演技を見直し、カットの合間にメンバー同士で動きを確認。「ダンス」篇の3テイク目で完璧な踊りを披露すると、監督やスタッフが思わず「すばらしい!!」と叫んでいた。

◆無邪気な姿に癒やされる


本編では、真剣な表情で“静”と“動”を見事に演じきった欅坂46だが、「カット!」の声がかかると一変。光のビームにじゃれるメンバーがいたかと思えば、巨大ボールを使って遊ぶなど“無邪気な女の子”になり、その様子にスタッフも思わず微笑んでいた。

◆見どころは?


CM撮影を振り返り、「すごく幻想的な場所で、『不協和音』を躍らせていただいたり、紙吹雪を使った演出があったりで、すごく楽しくて、不思議な経験をさせていただきました」(長濱ねる)、「すごく幻想的できれいな空間で撮影ができて楽しかったです!」(渡辺梨加)、「ライトがとてもたくさんあってすごかったです!?」(志田愛佳)とそれぞれコメント。

見どころを聞かれると、「今回のCMは欅坂46の中でも初めての試みで、照明の中や、いろんな不思議な演出の中で踊ったりポージングしたりで、新しい欅坂46が見られると思います!」(長濱)、「『不協和音』の振り付けとかもダンスの中に入っているので、そこが見どころです」(鈴本美愉)と紹介した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)