1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

玉城ティナの“ガチ私服”を真似したい!この秋リアルに買ったものは…?

【玉城ティナ/モデルプレス=9月6日】「モデルプレス」が日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」(9月16日@幕張メッセ)のフィッティングに潜入。モデルの玉城ティナ(たましろてぃな/19)さんの“ガチ私服”を直撃しました。

【さらに写真を見る】玉城ティナのガチ私服を真似したい!/全身ショットを見る

◆今日のファション


シャツ:アカネ ウツノミヤ(AKANE UTSUNOMIYA)
ジャケット:スナイデル(snidel)
パンツ:リリーブラウン(Lily Brown)

◆今日のポイントは?


今日は秋らしいカラーで揃えています。パンツは夏に買ったものですが、他は今シーズン購入しました。特にシャツは首元のリボンが今季っぽいな、と思っています。秋冬はチェック柄がすごく流行っているので取り入れました。普通のタータンチェックじゃなくてちょっとユニークな柄だし、色合いも黄色で私っぽいかな、と思いお気に入りです。

◆秋冬気になるファッションは?


最近、ツイード素材のものや、紫、ベージュ、黄色といったカラーが私の中で増えてきたんです。この秋は、シンプルよりも派手なものに惹かれます。シンプルなものも好きなのですが、色味や全体のバランス的に、少し派手さが足された感じが好きになってきました。

あとはやっぱり秋冬素材も好きなので、ふわふわした女の子っぽい白いニットやワンピースも着ます。展示会では、変型ニットや肩が出ているニットなどたくさん頼みました。

ミニ丈のものはたまにしか履かないですけど、鎖骨や肩は結構見せています。肌見せするなら脚よりもその辺が良いですね。

◆秋冬デートに着ていくなら?


…迷う(笑)!。ワンピースとか着たいけどちょっと恥ずかしいので、ふわふわニットやオフショルニットを着て、下はストレートのパンツかなあ?女の子らしいけど、下はパンツを穿いて、甘すぎない感じにしてみたいです。(modelpress編集部)

◆玉城ティナ(たましろ・てぃな)プロフィール


1997年10月8日、沖縄県生まれ。アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ、2012年、講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」でグランプリを受賞。2012年1月より雑誌『ViVi』の専属モデルとなり、同世代の女性から絶大な支持を集める。女優としても活躍中で、今年は映画「PとJK」(廣木隆一監督)、「サクラダリセット 前篇・後篇」(深川栄洋監督)、「暗黒女子」(耶雲哉治監督)に出演。さらに「女々演」(郄野舞監督、2018年公開予定)も控える。

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)