1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

DISH//、主題歌担当『僕たちがやりました』に本人役で出演

 ダンスロックバンド・DISH//が12日放送の関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』第9話に出演することがわかった。出演シーンは本人役のDISH//のライブに主人公・トビオ(窪田正孝)らが乱入するという場面となっており、先月下旬にファンクラブから選ばれたエキストラ700人も参加しながら、2日間に渡って東京・日比谷野外音楽堂にて本物のライブ会場さながらの熱気で撮影が敢行された。

【劇中カット】窪田正孝×永野芽郁の恋の行方にも注目

 同ドラマは高校生のトビオとその仲間たちが、不良への復讐計画のためいたずら心で仕掛けた爆弾が、爆発事件に発展。事件がきっかけで初めて生きることに必死になったトビオたちが、右往左往しながらも成長していく様を描く“青春逃亡サスペンス”。

 先月14日に行われたイベント『僕たちがやりましたpresents真夏の僕やりNIGHT〜“そこそこ”じゃ終わらない、夏〜』の中で、主題歌を担当するDISH//が窪田からドラマ出演のオファーを受けたことで実現。窪田、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜らキャスト4人が登場すると収録に参加することを知らされていなかったエキストラからは、どよめきと歓声が巻き起こった。

 撮影を無事に終え、ボーカル・ギターの北村匠海は「前回のイベントは音楽ライブで、どちらかというと僕らがホームのステージにキャストの皆さんと出させていただくという感じだったのですが、今回は、窪田くんたちのホームに僕らがお邪魔するということで、多少なりとも前回の恩返しができればという気持ちで出させていただきました」と全力を出し切り、「現場はすごくいい雰囲気で、みんなが楽しんでドラマを作っているというのが肌で感じられました。そんな中で、すごく大事なシーンに携われたことが嬉しかったです」と大満足。

 また、キャスト陣との芝居の掛け合いについて「本人役ということで不思議な気持ちだったんですけど、窪田さんや間宮さん、葉山さん、今野さんとお芝居というかたちで絡むことができて、僕個人としてもうれしかったです」と充実の表情。参加したファンに向け、「みんなすごく協力的にお芝居というものに取り組んでくれて、すごくうれしかったです。近々、同じ会場でライブを行うのですが、その時は今日の恩返しができればと思っています!」と誓っていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)