優木まおみの衝撃発言に会場ざわつく 結婚前の思い出とは?

【優木まおみ/モデルプレス=9月5日】タレントの優木まおみが5日、都内で行われたイベントに出席した。

【さらに写真を見る】優木まおみ、爽やか笑顔で登場!チラ見せスラッと美脚が美しい

◆優木まおみ、1番の思い出は?


恵比寿にゆかりがある女性代表・恵比寿ウーマンとして、同イベントに出席した優木は「恵比寿は大好きな街です。もともと事務所が恵比寿にあって、上京して大学4年のときに事務所に所属したんですけど、“都心に出るぞ!”と遊びに来た場所が恵比寿でした」と回顧。

「そこから14年くらいですが、いま住んでいる地域も近いですし、いつも恵比寿にはご飯を食べにきたり、お買い物にきたりと、縁が深い街なので今日は楽しみです」と目を輝かせた。

そんな恵比寿での1番の思い出を聞かれると、しばらく悩んだ後「ふと思ったのは、フライデーされたことですが、それは置いておいて…」とコメントして報道陣をざわつかせ、「主人とデートで焼肉!主人が肉好きで、私はお魚とかも好きなんですけど、デートというと肉って感じでした。結婚するまでの間とか子どもが生まれる前は、お肉を食べに恵比寿によく来ていました」と打ち明けた。

◆家族との過ごし方を明かす


またイベントにちなみ、家族に振る舞う自身の裏メニューを尋ねられると「娘がすごく偏った好みでして、毎日『何食べたい?』って聞いたら、『ご飯とタマゴのスープと鶏肉』って指定なんです」と明かし、「手羽先が大好きなんですけど、毎日食べると飽きちゃうので、いろんな種類の麹だったり、タンドリーチキンのようにヨーグルトを入れてみたりと、鶏の手羽先のバリエーションだけはこだわっていると思います」という。

現在は7種類程度のバリエーションがあるそうで、「最近オススメなのは、塩麴とヨーグルトとカレーの粉を混ぜた、タンドリーチキン風のものなんですけど、我が家では受けがいいですね」と声を弾ませた。

さらに、来週末に控えた3連休の予定を聞かれると、「子どもが生まれてから土日はほとんどお休みをいただいて、平日の保育園の時間帯でお仕事をさせてもらって、夜は家族で過ごしているので、週末は近場の公園であったり、先週は川に行きました。今度は秋のレジャーをやりたいですね」と近況を報告。そして、「ぶどう狩りとか、なし狩りとか、くだもの系にまずは行きたいですね」と想像を膨らませた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)