1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

志尊淳、イベントでの大歓声と俳優仲間の輪で確かな“変化”を実感<インタビュー>

【志尊淳/モデルプレス=9月5日】俳優の志尊淳(22)が2日、さいたまスーパーアリーナで行われた「第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」(以下:TGC)に出演。映画『覆面系ノイズ』(11月25日公開)で共演する中条あやみ(20)、小関裕太(22)とともにクールなランウェイを披露し、約3万4千人の観客から大きな歓声を浴びた。先月行われた「Seventeen 夏の学園祭2017」でもティーンから黄色い歓声を浴び続けた志尊。甘いマスクで世の女子を虜にする注目俳優が、「TGC」のバックステージでモデルプレスのインタビューに応じ、オン・オフ両面に迫る幅広い質問に答えてくれた。

【さらに写真を見る】ランウェイでの姿がかっこよすぎる…志尊淳、かわいくてかっこいい魅力

◆声援に感謝「僕のために声帯を使ってくれて…愛おしい」


― ステージお疲れ様でした。とてもかっこよかったです!

志尊:ありがとうございます!クールなところでの出演だったので緊張したんですけど、皆さんの声援があり、最後は楽しむことができました。

― 『覆面系ノイズ』のメンバーと一緒ということで安心感もあったのでは。

志尊:心強かったですね。ランウェイの後にトークステージもあったんですけど、その時も「みんなで助け合おう」って(笑)。そういうチームワークをこれから公開に向けて様々なイベントで見ていただけたら嬉しいです。今日はこんなにたくさんの方がいらっしゃるところで出来て、すごく楽しかったです。

― ランウェイではどんなことを意識しましたか?

志尊:僕たちは中条さんがいかに可愛く見えるかに集中していました(笑)。

― 舞台裏では俳優仲間の方々との再会も多かったのではないでしょうか。

志尊:はい!映画『帝一の國』で一緒だった間宮(祥太朗)くん、竹内(涼真)くん、菅田(将暉)くんにも会えましたし、他にもこれまで共演した方々にいっぱい会えて。初めてこういったイベントに出た時は肩身が狭かったけど、今日は「もっと仕事頑張ろう!」って思えました。

― 「Seventeen 夏の学園祭2017」でも、志尊さんが登場した時の割れんばかりの歓声がすごかったです!

志尊:でも、ああいうステージって出ていると正直わからなくて(笑)!もちろん声援は聞こえるんですけど、とにかく緊張しているので、大きいとか小さいとかはわからなくて。なのでそう言ってもらえると嬉しいですし、もっと声援が増えるように頑張ろうって本当に思います。本当にありがたいですね。愛おしいです。僕のために声帯を使ってくれて。

◆女の子のファッションは「こだわり中の下で!」


― ファンの皆さんにはこれからも声帯を鍛えていただいて…(笑)。今日はファッションのイベントですが、志尊さんは秋冬ものをゲットしましたか?

志尊:新しいトレンチコートを買いたいなって、狙っているものはあります。

― お洋服のショッピングはいつも1人で?

志尊:そうですね。誰かと一緒に行くってことはほとんどないかな。基本1人で行きます。

― 私服のこだわりはありますか?

志尊:着た時のファーストインプレッションが大事なんですけど、あとはいかに目立たず、いかにシンプルでかっこよく見せられるかっていうのを結構気にしていますね。

― シンプルがお好きなんですね。

志尊:シンプルの方が好きです。今まで黒が好きだったんですけど、色んな人に「もうちょっと色を使ったほうがいいよ」って言われて。この夏はちょっと色を使うように頑張っています(笑)。

― 秋冬はモノトーンが増えてきそうですね。

志尊:そうですね。膝丈のロングコートを着ることが多いんです。それくらいのシルエットが安定感があって、無難なところはありますけど、何か挑戦もできたらいいなって思いますね。

― 女の子の秋冬ファッションで“可愛いな”と思うアイテムはありますか?

志尊:やっぱりマフラーとかしていたら可愛いなって思います。僕はヒールとかよりもカジュアルめなファッションが好きなので、カジュアルな感じでこだわりを持っているファッションを見ると、「素敵だな」って思いますね。

― では少し個性的でもいいですか?

志尊:うーん…こだわりはあるけど、強めじゃない…こだわり中の下くらい!(笑)

― 絶妙な塩梅が大切(笑)。

志尊:でも個性を否定するとかじゃなくて。その感性がすごいなって思います!

― 女の子のメイクの好みはありますか?

志尊:厚化粧よりもナチュラルがいい。優しめのほうが嬉しいなって思います。

― 顔の中で特に目を引くパーツは?

志尊:やっぱり、目は印象的かな。初めて会った時、最初に目が行きますよね。

― ところで、志尊さんはお肌がツルピカですね…!

志尊:(笑)。

― 何かケアを?

志尊:お肌のケアは僕、結構ルーズですよ!甘いものが好きということで「女子力高い」って言われるんですけど、お肌のケアはあまりしないですし。

― あまり荒れないんですか?

志尊:荒れる時もありますけど、メイクさんのお力添えをいただいて…。自宅ではほぼ何もしないですね。顔がパリパリしてきたら化粧水つけるくらいで(笑)。

― 今、美意識高い男性も多いですよね。

志尊:それは素敵だと思うんですけど、僕は日焼け止めとかほとんど塗ったことない。

― きれいなお肌が日光にさらされて!

志尊:そういうの気にしない。でも先のことを考えると気をつけたほうがいいのかなって思うので、これからは程よく(笑)。

― お食事や運動で何か気をつけていることは?

志尊:食事は何も気にしていないんですけど、運動はなるべくするようにしています。撮影が忙しい時も、筋トレやジョギングはするように。撮影でスタジオにこもりっぱなしだと、体の循環的にもあまり良くないので。

― 一回のジョギングでどのくらい走るんですか?

志尊:1時間位ですね。汗ビシャーってかいてきたらやめる感じ。あまり目標とかは決めずに適当に。

― そのスタイルが継続のコツかもしれませんね。

志尊:はい。ルールを決めずに、好きな時にやれたらなって。気分転換になっています。

◆11月にはバンドデビューも決定


― 現在、ドラマ『植木等とのぼせもん』(NHK総合/毎週土曜よる8:15〜)が放送中ですね。

志尊:撮影はもう少しで終わります。小松政夫さんの役ということで、今まで自分が挑戦したことのない役にアプローチをかけるのが楽しいです。ベテランの方々に本当に可愛がってもらって楽しい現場ですし、昭和の味が出ているアットホームなドラマになっていると思います。

― 『覆面系ノイズ』では謎の覆面バンド「in NO hurry to shout;」として11月にメジャーデビューすることも発表されました!

志尊:「デビューするんだよね」って自分からは言えないくらい、恐れ多いことです。しかもMAN WITH A MISSIONさんに楽曲を提供していただけるなんて、こんな貴重な経験はないですよね。だからそれをしっかり形にしないとなって気持ちです。たくさんの方々が映画を観に行くきっかけになればいいなと思って、全力でやらせていただきました。とにかくいい曲だし、PVもかっこいいですよ!

― 志尊さんが演じるユズは作曲とギター担当ですが、ギターの経験は?

志尊:初めてです。めちゃくちゃ難しい!これをしっかりできるようになったらかっこいんだろうなって思います。

― また新しい姿が楽しみです!最後にファンの皆さんにメッセージを。

志尊:今日は「東京ガールズコレクション」に初めて出させていただきましたが、こんなに貴重な体験をさせてもらって嬉しかったです。11月15日には映画『覆面系ノイズ』が公開されますし、ドラマもあって、色々な方に観ていただける機会があるので、今まで通り精一杯頑張って、皆さんに色んなものを届けられたらなって思います。とにかく頑張るのみです。応援してくださってありがとうございます!

― ありがとうございました!

(modelpress編集部)

■志尊淳(しそん・じゅん)プロフィール


生年月日:1995年3月5日
出身地:東京都
身長:178cm

2011年俳優デビュー。2014年、スーパー戦隊シリーズの第38作「烈車戦隊トッキュウジャー」で主演のライト/トッキュウ1号役を務める。2017年は、主演ドラマ「きみはペット」(フジテレビ)、主演舞台「春のめざめ」、映画『サバイバルファミリー』、『帝一の國』、『覆面系ノイズ』(11月25日公開)など。現在、ドラマ「植木等とのぼせもん」(NHK総合/毎週土曜よる8:15〜)が放送中。ドラマ「アイ〜私と彼女と人工知能〜」(フジテレビ/前編:10月2日深夜24時25分〜、後編:10月9日深夜24時35分〜)ではAI・今泉聖司を演じる。

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)