1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

合コンで印象を残す4つのポイント 実りある出会いをキャッチしよっ!

【恋愛コラム/モデルプレス】何度参戦してもなかなか実りがないのに、一度の参戦だけで彼氏が出来る女性もいる…。合コンはそんな格差が出る一種の“恋の戦争”と言えるでしょう。しかし、合コンの注意点を研究すればその格差を埋めることができます。そこで今回は、合コンで印象に残るポイントを4つご紹介します。

【他の記事を見る】男性に聞いた「ドキッとする甘え方」ベスト5

♥お酒を飲む量に素直


合コンは自分の恋愛を左右する勝負の場。

少しだけ背伸びしたい気持ちも分かります。

普段はお酒を飲むのに男性がいるからと控えたりしていませんか?

そのような態度は後々、あなた自身を苦しめるだけ。

素直に飲める量を最初から出しておけば、背伸びの連鎖を作らずに済みます。

また、お酒が飲めると分かれば男性側もデートや飲みに誘いやすくなるため、関係が進展することもありますよ。

♥あまり多くを語りすぎない


合コンで連絡先を交換している女性は、恐らくそんなに話をしている人ではないのではないでしょうか。

もちろん、話題の中心にいるわけでもないはずです。

むしろあまり目立っていないキャラとして参加しているでしょう。

しかし、そんな様子が男性にとっては“控えめ”に見えるようで好印象なんだとか。

出会い欲しさに色々語ってしまいたい気持ちは分かりますが、自分の話は程々にしておきましょう。

♥照れながら自己紹介をする


少し恥ずかしがりながら自己紹介をすれば、可愛さは倍増。

男性に好印象を与えることができます。

先ほど上げた“あまり多くを語りすぎない”とWコンボを決めれば、その日の合コンモテがゲットできるはず。

とはいえ、照れとは言ってもヘラヘラするのは印象が悪くなってしまうので、さじ加減をよく考えてくださいね。

♥量より質を重視する


合コンで印象に残すポイントは「量」よりも「質」を取ることです。

つまり中身の無い話を沢山するよりも、一つの事を深く話した方が印象に残るということ。

例えば「趣味」や「好きな映画」を聞くのであれば、学生時代の部活を聞いてみた方が話が深掘り出来るはずです。

「どうして部活に入ろうと思ったのか」「どんな事が出来るのか」など。

自分の知らない知識を沢山聞ける話題は話す方も、話している方も印象に残りやすいのでベストでしょう。

ただし一点注意しないといけないのは、仕事の話を振らないこと。

確かに自分の知らない話であれば、深い話が出来るかもしれませんが相手を困らせてしまう可能性もあります。

上手く話す内容を考えながら、相手と深い話が出来るようにしていけると合コンで男性に自分を印象づける事が出来るでしょう。

♥印象に残れば好感度もアップ


印象に残れば、次に繋がるチャンスも必ず来ます。

勿論合コンは出会いの場ではありますが、共通の趣味の人が見つかり親友になる事だってあるかもしれません。

「結局モテないんだから…」と諦める前に相手に印象を残して、実りのある合コンにしてみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)