1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

超特急、金爆とツーマンで白塗り披露 リョウガ「全て盗んで空っぽにしてやります」

 7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が9月1日、都内で『HMV presents BULLET TRAIN 5th Anniversary 「超フェス」“超”イロモノフェス』に参加。同じく出演者のエアーバンド・ゴールデンボンバーと共に開演前に囲み取材に応じ、樽美酒研二のような白塗りメイクを披露した。

【写真】怖い? “カオナシ風白塗り”メイクの超特急・リョウガ

 この日は5日間続いたライブの最終日。“超”イロモノフェスと題され、ゴールデンボンバーとライブで初共演する。囲み取材に参加したリョウガとユースケの顔面は、まさかの白塗り姿。そんな状態でもリョウガは「今までで一番カオスなライブになるんじゃないかと楽しみにしている」とマジメなコメントに終始。メンバーから「顔、どうした」とイジられ、「ゴールデンボンバーさんと言ったら樽美酒研二さんなんで」と理由を説明した。しかし、樽美酒は「ちょっと違うぞ」と本家から少し変化を加えた“カオナシ風白塗り”に抗議した。

 そんな状況に金爆の鬼龍院翔は「最近、超特急さんの名前をよく見る。これを何かしら絡めたらいいなという下心があった」とニヤリ。しかし、抱えていた一抹の不安が的中したという。「ツーマンってなると、すごく仕込んでくる」とぽつり。白塗りを見て苦笑いだった樽美酒は「白塗りしてもイケメンですね。正直、営業妨害。本当にやめてほしい」とこぼした。リョウガは「全て盗みます。空っぽにしてやります」と宣言したが、鬼龍院は「盗み間違ってますよ」とあきれ気味に語った。超特急の目標は紅白歌合戦。ユーキは「きょう、ここで結果を残せば紅白に行けること間違いなし」と断言。鬼龍院から「絶対に関係ないよ」とツッコまれていた。

 また、6大会連続6度目のW杯の出場を決めたサッカー日本代表の話題に。超特急のメンバーは前日のライブ終わりに観戦したことを明かしたが、水を向けられた鬼龍院は「ホントによかったですよね。岬くんが決めて。ボールは友だちだなって思いました」とニッコリ。全員から「それはキャプ翼(キャプテン翼)だな」と返されていた。

 8月28日から5日間に渡り、超特急で多彩なアーティスト、芸人とコラボした『HMV presents BULLET TRAIN 5th Anniversary 「超フェス」』。最終日となった、この日のライブで超特急はリョウガ、ユースケ以外のメンバーも白塗りでゴールデンボンバーの「女々しくて」や、最新シングル「My Buddy」に収録されている「浮つきWAVES」などを披露。ゴールデンボンバーも同じく「女々しくて」や最新シングル「#CDが売れないこんな世の中じゃ」などをパフォーマンスした。 </span>

Let's block ads! (Why?)