土屋太鳳、念願の“35億”生披露でハプニング?

【土屋太鳳/モデルプレス=8月31日】女優の土屋太鳳が31日、日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月〜木曜あさ10時25分〜)に生出演し、お笑いタレントのブルゾンちえみのネタ“35億”を披露した。

【動画を見る】土屋太鳳、ダンサーとしても華々しい活躍見せる!世界的アーティスト・Siaのミュージックビデオで圧巻の踊り披露

◆土屋太鳳、念願の“35億”披露もハプニング?


スタジオにゲスト出演した土屋は、ずっと会いたかった人として、同局『24時間テレビ40 告白 〜勇気を出して伝えよう〜』(8月26日・27日放送)でチャリティーマラソン90キロを完走したブルゾンを指名。

土屋は、ブルゾンが走る姿を見て感銘を受けたようで、「“35億”を是非やらせていただきたいです」と懇願した。

この日は、いつもブルゾンの両脇にいるブリリアンの2人“with B”は欠席のため、番組MCのお笑いタレント・ビビる大木とお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右が代わりを務めることになり、ブルゾンの「ミュージック、スタート!」の合図とともにネタを生披露した。

しかし、念願の“35億”のはずが、不安な表情を見せる土屋。「こんな感じで大丈夫…?なんか練習するって聞いていたから、これ本番か!って」と心の準備が出来ていなかったようで、再挑戦することに。

思わぬハプニングに見舞われながらも、しっかりと練習したあと、完璧な“35億”をセクシーにキメていた。

◆ダンサー・土屋太鳳にスタジオメンバー感動



また土屋が、世界的アーティスト・Siaの『アライヴ feat.土屋太鳳』(2016)の日本版ミュージックビデオに出演し、コンテンポラリーダンスを踊っていることを紹介される場面も。

土屋は、撮影には3週間の練習を重ねて挑んだと話し、「仕事で本格的にコンテンポラリーダンスを踊るのは初めてだったので、女優として踊ることを意識しました」と当時を回顧。

木曜メンバーでお笑いタレントの椿鬼奴は、Siaのオリジナル版と比較し、「(オリジナル版を)継いでいる感じがして、めちゃくちゃ感動したんです」と言い、スタジオからも絶賛の声が次々と上がっていた。

そんな土屋がいま1番注目している踊り手は、俳優の梅沢富美男。「香り立つような踊りというか、空気から熱を感じられる」と梅沢の踊りに憧れていることを明かした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)