ブルゾンちえみ「24時間、パンツだけ替えられてない…」

8月27日(日)放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)は、東京・日本武道館から生放送。「24時間テレビ」史上初、当日発表で「チャリティーマラソン」にチャレンジすることになったブルゾンちえみは、24時間で90キロを走破した。そんなブルゾンが生出演し思いを語った。

【写真を見る】24時間マラソンのトレーニングですっきり痩せたブルゾンちえみの痩せる前

司会の東野幸治、宮迫博之(雨上がり決死隊)ら行列メンバーの待つ特設スタジオに、足をひきずりながらブルゾンが登場すると、スタジオは拍手に包まれた。「気が抜けた瞬間に、足がカチコチで一歩一歩がロボットみたい」と完走間もない今の気持ちを笑顔で語った。さらに、完走の原動力になったのは坂本勇次トレーナーの存在が大きく、「練習に行くとずっと坂本さんと話していて、普段の生活の癒やしになっていたんです。練習に行くというより坂本さんに話に行くって感じでした」と、練習を通して坂本コーチと子弟の絆が結ばれたことを明かした。

一方で、給水所ではブルゾンを励ましたり、完走した際には涙でブルゾンを迎えたwithBに対しては「もっと笑わせほしかったのに」と不満を訴えた。東野から今一番したいことは?と聞かれたブルゾンは「シャワー浴びたいです。パンツ替えたいです。パンツ以外は変えたんですけど、手違いでパンツだけ替えられなくて。急にマラソンに出ることになったので、パンツだけどっかにいっちゃって」と、当日の慌ただしさが伝わるエピソードを披露した。

そんなブルゾンに番組からご褒美として商品券10万円が贈られ、「何に使いますか?with Bとご飯?」と東野聞かれ「彼等は邪魔をしに来ただけなので。坂本コーチとお食事します」と改めて、坂本コーチへの感謝の気持ちを伝えた。

さらに、東野の独断ということでゲストに登場した歌手の木山裕策が生歌で「home」を披露し、ブルゾンを労った。最後にブルゾンは、「昨日からずっと応援してくださってありがとうございます。励みになりました。そして頑張ります!」と締めくくった。

次回、9月3日(日)、夜9:00より放送予定。浅田美代子、アンジャッシュ、石川祐希、後藤輝基(フットボールアワー)、長澤まさみ、東野幸治、ブルゾンちえみ、宮迫博之(雨上がり決死隊)が出演。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.