1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

「ミスセブンティーン2017」2名が決定 初お披露目で会場騒然<Seventeen 夏の学園祭2017>

【ミスセブンティーン2017/モデルプレス=8月24日】24日、パシフィコ横浜・国立大ホールにて雑誌「Seventeen」の読者招待イベント「Seventeen 夏の学園祭2017」で、「ミスセブンティーン2017」が発表された。

【さらに写真を見る】広瀬すず、三吉彩花、永野芽郁ら「Seventeen」モデルと竹内涼真、中川大志、志尊淳ら豪華集結「Seventeen 夏の学園祭2017」

◆「ミスセブンティーン2017」決定


応募者5,981名の中から読者投票で選ばれたのは、宮野陽名(みやのひな/中学2年生)、箭内夢菜(やないゆめな/)の2名。

ランウェイ中に宮野のプロフィールが紹介され、大人っぽい容姿ながらに13歳ということが明かされると会場から驚きのあまりどよめきが。緊張の初お披露目を終えた宮野は、「ずっと本番を楽しみにしていたので、いま(ランウェイを)歩け嬉しいです。これからはたくさんの人に笑顔を届けます」と意気込み。箭内は、「ずっと憧れだったSeventeenの一員になれて嬉しいです。選ばれたからには、かっこいいモデルになりたいと思います」とコメントした。

ステージには、先輩モデルも登場。横田真悠は、「すごくこれからいろんなことがあると思うんですけど、優しくて頼もしい先輩方がたくさんいるので、困ったときは一緒に頑張っていきましょう」、大友花恋は、「目の前にいる読者のみなさんも応援してくれると思うので、自信を持って頑張りましょう」、マーシュ彩は、「優しい先輩方で本当に頼りになるので、一緒に頑張っていきたいなと思います」とそれぞれエールを送った。

◆10月号より登場


過去に北川景子、木村カエラ、水原希子らをはじめ、数々の女優、モデル、アーティストの出発点であり、登竜門でもある「ミスセブンティーン」オーディション。今回選ばれたフレッシュな2名は、9月1日発売の同誌10月号にて3ページにわたる特集記事が掲載され、専属モデルとして活躍する。

◆今年で21回目の開催「Seventeen 夏の学園祭」


1997年から始まり今年で21回目となる同イベントには、抽選で招待された計3000名の「Seventeen」読者が来場。女子中高生に人気の実力派お笑いトリオ・ジャングルポケットが司会を務め、全STモデル&今をときめくイケメンタレントによるファッションショー、欅坂46のアーティストライブを実施。さらに、「Seventeen 専属モデルオーディション」のグランプリを受賞した「ミスセブンティーン2017」をお披露目する。(modelpress編集部)

■「ミスセブンティーン2017」プロフィール


・宮野陽名(みやのひな)

生年月日:2003年8月29日
出身地:鹿児島県
血液型:A型
身長:168cm
特技:習字

・箭内夢菜(やないゆめな)

生年月日:2000年6月21日
出身地:福島県
血液型:B型
身長:165cm
特技:くしゃみのモノマネ

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)