1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

「ちゃおガール2017オーディション」グランプリは千葉県の10歳に決定

【ちゃおガール/モデルプレス=8月21日】女子小学生に人気の少女漫画誌「ちゃお」の誌面やCMで活動する“ちゃおガール”を決める「ちゃおガール2017オーディション」が、今年もパシフィコ横浜で開催された「ちゃおサマーフェスティバル2017」のスペシャルステージにて行われた。

【さらに写真を見る】「ちゃおガール2017オーディション」グランプリは千葉県の10歳に決定

これまでに仲里依紗、菊地最愛(BABYMETAL)などを輩出してきた同オーディション。今年は「ちゃお」創刊40周年を記念して特別に、同じくシリーズ1作目の『スター・ウォーズ/新たなる希望』の全米公開から40周年を迎え、今年12月には最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開が控えている「スター・ウォーズ」をスペシャルサポートに迎えた。

約200名のちゃおっ娘(ちゃお読者)が観覧席から見守る中、ファイナリスト10名がウォーキング審査、自己PR・特技披露、ダンス審査を行い、千葉県出身の並木彩華(10歳)さんが、約5000通の応募の中から見事グランプリを獲得。発表されると、田中美空(昨年度ちゃおガールオーディショングランプリ)が、ちゃおガールが代々受け継いできたティアラを持って登場。ティアラを戴冠してもらうと、並木さんの笑顔が一層はじけ、「色んなことに挑戦して頑張っていきたい。特にモデルに挑戦してみたい!」と意気込みを語った。

並木さんはアミューズに所属となり、さらに「Ciào Smiles」の新メンバーとなるほか、10月21日〜22日に横浜アリーナにて行われる国内最大級のハロウィンイベント「JACK O LAND」への出演も決定した。

そのほか、準グランプリは11歳の塩崎未絃(しおざきみお)さんと10歳の村田万葉(むらたかずは)さん、スター・ウォーズ賞(審査員特別賞)を7歳の吉川実彩(よしかわみあ)さんが受賞した。

◆ライブパフォーマンスも


このほか、現役ちゃおガール8名で活動する「Ciào Smiles(ちゃお・すまいるず)」がオープニングアクトとして登場。さらにオーディションが終了し審査タイムに入ると、サプライズゲストとしてちゃおガールオーディション出身者が多く所属するユニット「さくら学院」のライブパフォーマンスが行われた。

「ちゃおサマーフェスティバル2017」は8月19日〜20日にパシフィコ横浜にて行われ、約3万4000人を動員した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)