STU48、CDデビュー延期を発表

【STU48/モデルプレス=8月18日】国内6番目の48グループとして誕生した、瀬戸内7県を拠点とするSTU48のメジャーデビューが3ヶ月延期されることがわかった。18日、グループの公式サイトにて発表された。

【さらに写真を見る】STU48、東京に初上陸 指原莉乃・岡田奈々ら7曲堂々披露「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」

11月1日に初お披露目から約6ヶ月という48グループ最速でキングレコードからメジャーデビューを予定していたSTU48だが、公式サイトにてデビューシングル発売日を来年1月31日に延期することを発表。

延期理由については、「造船会社を含む関係各社とは打合せを重ねてはおりますが、現状、まだ船上劇場を発表できる段階ではなく、メジャーデビューするタイミングとして適当ではないと判断しました」と説明し、「本作の発売をお待ち頂いておりますファンの皆様、また関係各位には、大変なご迷惑をお掛け致しますこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

◆船上劇場を拠点に活動予定


STU48は国内6番目のAKB48姉妹グループとして2017年3月に誕生。「瀬戸内」エリアを本拠地とし、「1つの海、7つの県」に渡って活動する48グループ初の広域アイドルグループ。 瀬戸内 (SeToUchi) の頭文字から STU48(エスティーユーフォーティエイト ) と命名される。

劇場支配人はHKT48の指原莉乃、キャプテンは岡田奈々が務め、今後は瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで、歌とダンス・トークから構成される公演を開催していく予定。

発売が延期されたメジャーデビュー曲は、すでに選抜メンバー16人とセンターも発表されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)