窪田正孝・林遣都・山田裕貴…“HiGH&LOWイベントあるある”今年は中村蒼が!4人のリーダーをピックアップ<各チーム紹介>

【HiGH&LOW/モデルプレス=8月17日】EXILE HIROが企画プロデュースを務める総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の新作映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」が、8月19日に公開する。EXILE TRIBEやLDH所属の俳優陣をはじめ、キャストは総勢100人超え。ジャンルを超えたオールスターキャストが集結する同作より、今回は窪田正孝・林遣都・山田裕貴、そして「END OF SKY」から新たに加わった中村蒼ら、“EXILE TRIBE以外”のチームリーダーをピックアップ。

【フォトギャラリー】窪田正孝・林遣都・山田裕貴の“イチャつき”?ショットに悶絶!史上最多60人登壇、舞台あいさつの様子

◆「HiGH&LOW」とは?


リアルとファンタジーがコラボした世界観で、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEなど、あらゆるメディアを巻き込み展開する「HiGH&LOW」。“SWORD地区”(S=山王連合会、W=White Rascals、O=鬼邪高校、R=RUDE BOYS、D=達磨一家)に存在するチームのプライドをかけた闘いと、その裏のリアリティのある大人の世界・生き様を描き、これまでに「HiGH&LOW THE MOVIE」「HiGH&LOW THE RED RAIN」と2作の劇場版が公開された。


続編では、SWORD排除を目指す闇の勢力「九龍グループ」の全貌が明らかになるほか、とある事件で監獄に収監されていた蘭丸(中村)率いる悪名高いスカウト集団「DOUBT」と、SWORDの一角でROCKY(黒木啓司)率いる「White Rascals」の因縁が描かれる。

また、「山王連合会」総長・コブラ(岩田剛典)は“SWORD地区”を狙うあらゆる勢力から街を守るため、SWORDの各チームに協定を提案。果たして彼らの選ぶ道は…?

◆“HiGH&LOWイベントあるある”


8月9日に行われた「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」完成披露プレミアイベントには、窪田、林、山田、中村を含む総勢60人が登壇。

2016年7月に行われた映画「HiGH&LOW THE MOVIE」完成披露プレミアイベントでは、EXILE TRIBEの面々に囲まれ、「HiGH&LOW」イベント初参戦だった窪田、林、山田が、「圧倒されています…」(窪田)、「こういう歓声の前に立ったことがないので、テンション低く見られるかもしれないけど、めちゃくちゃ噛み締めています」(林)、「普段はオドオドしちゃうんです…」(山田)と、役とのギャップを見せ注目の的に。

そして今回、「HiGH&LOW」イベント初参戦となった中村も挨拶時、徐々に声が小さくなっていき「慣れてないんで、こういう場…対応しきれてないんです…」と恐縮気味に語る場面が。黒木から「もうちょい声張ろうか(笑)!」とツッコミを受けるなど、劇中で演じた“悪のカリス”とはかけ離れたその素顔は、窪田らと同じくギャップ満載。熱気に包まれた会場に圧倒される俳優陣の挨拶は、もはや“HiGH&LOWイベントあるある”ともいえ、観客は大いに沸いた。

イベントでは熱気に圧倒されていた4人も、劇中ではリーダーとして存在感とカリスマ性を放つ。以下、窪田・林・山田・中村率いる各チームを紹介。

◆「RUDE BOYS」窪田正孝


“SWORD”のR、無慈悲なる町の亡霊「RUDE BOYS」をまとめるスモーキーを演じるのは窪田。このほか、佐野玲於・ZEN・佐野岳・藤井夏恋らがメンバー。

「RUDE BOYS」は、家族や身寄りのない老人や子どもなど、天涯孤独の者たちが集まる無名街の守護神。街の住人を家族ととらえ、家族を傷つけようとする人間は決して許さない。

一見クールなスモーキーだが、誰よりも“家族”思いで、抜群の統率力を持つ。「HiGH&LOW THE MOVIE」で病に倒れた彼は、今回シルバーヘアとなり登場する。

また、「RUDE BOYS」といえば臨場感溢れるアクロバットが魅力。GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーとして活躍する玲於、パルクールパフォーマーという肩書きを持つZEN、抜群の運動神経の持ち主・岳らが魅せる、アクションシーンにも注目だ。

◆「達磨一家」林遣都


“SWORD”のD、復讐の壊し屋「達磨一家」の頭で、日向四兄弟の末弟・日向紀久役を演じるのは林。このほか、阿部亮平・小澤雄太らがメンバーで、「達磨一家」の門番「達磨ベイビーズ」には水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴。

頭の日向を筆頭に、かつてムゲンへの復讐を誓い集った「達磨一家」。自ら祭りを催し、闘鶏、花札、喧嘩賭博などで金を稼いでいる。

日向の口癖は「SWORDの祭は達磨通せや!」で、赤い法被がトレードマーク。ほかのチームの事情には、我関せずだったが、今回、「SWORD協定」を賭けて挑んできた「鬼邪高校」の村山良樹とタイマン対決をすることになる。

◆「鬼邪高校」山田裕貴


“SWORD”のO、別名“漆黒の凶悪高校”「鬼邪高校」 の番長・村山良樹を演じるのは山田。このほか、鈴木貴之・一ノ瀬ワタルらがメンバーで、「三中トリオ」には青木健・清原翔・陳内将。

「鬼邪高校」は、全国から札付きの粗暴者が集まっており、その筋にとっては絶好の人材供給源。定時制と全日制があり、定時制はより粗暴も悪く、強い。「5回留年すれば一流」と言われ、20歳過ぎた男たちがゴロゴロいる。

そんな彼らを統一した村山は、華奢な外見からは想像つかないタフさを誇り、殴られてもゾンビのように復活する“不死身の番長”。かつては他人の痛みを想像できなかったが、コブラ(岩田)とのタイマンを通じて成長。今回は、「SWORD協定」実現のため積極的に動く。

◆「DOUBT」中村蒼


今回から新キャストとして加わった中村が演じるのは、悪名高いスカウト集団「DOUBT」のリーダーで、“悪のカリスマ”林蘭丸。このほか、秋山真太郎・武田航平らがメンバー。

蘭丸は、とある事件で、警察官を意識が無くなるまで暴力をふるい続け、監獄に収監されていた過去を持ち、世の中は金と力がすべてだと信じている“圧倒的悪役”。

“SWORD”のWでロッキー(黒木)率いるWhite Rascalsとは、スカウトチームのライバル同士で切っても切り離せない因縁があり、今回、蘭丸の登場をきっかけに、シリーズ史上最大の決戦が巻き起こるという重要なポジションだ。

◆“全員主役”で最大の戦い勃発


このほか、闇の勢力「九龍グループ」のトップである九世会・会長を日本映画会を代表する俳優のひとり、津川雅彦が演じ、岸谷五朗、加藤雅也、笹野高史、高嶋政宏、木下ほうか、渡辺裕之、矢島健一、堀部圭亮、斎藤洋介ら演技派キャスト、天才子役・鈴木梨央、米ドラマ「HEROES」出演で話題のハリウッドでも活躍する女優・祐真キキらが豪華集結。未来をかけた最大の戦いを、“全員主役”で繰り広げる。

なお、11月11日には「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」の公開も決定している。(modelpress編集部)

■「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」


<8月19日(土)全国ロードショー>

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、福田晶平、上條大輔、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX
製作:「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹

出演:

【山王連合会】 岩田剛典・鈴木伸之・町田啓太・山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹・八木将康・岩谷翔吾・山本彰吾

【White Rascals】 黒木啓司・遠藤雄弥・稲葉友・胗俊太郎・廣瀬智紀・松田凌・西川俊介・西村一輝/喜矢武豊・樽美酒研二

【鬼邪高校】 山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将

【RUDE BOYS】 窪田正孝・佐野玲於・ZEN・佐野岳  

藤井夏恋・鈴木梨央

【達磨一家】 林遣都・阿部亮平・小澤雄太・水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴

【苺美瑠狂】楓・佐藤晴美・山口乃々華・城戸愛莉

藤井萩花・坂東希

【DOUBT】 中村蒼・秋山真太郎・武田航平

【MIGHTY WARRIORS】 ELLY・大屋夏南・野替愁平・白濱亜嵐・ANARCHY・LIKIYA・祐真キキ

【プリズンギャング】 NAOTO・関口メンディ―・岩永ジョーイ・武尊・城戸康裕・JAY・中谷太郎

【雨宮兄弟】 TAKAHIRO・登坂広臣

【ムゲン】 AKIRA・青柳翔

【九龍グループ・幹部】橘ケンチ・小林直己・尚玄・小野塚勇人・渡邉紘平・武田幸三・夕輝壽太・白石朋也・荒木秀行・黒石高大

池上幸平・中井ノエミ 長谷川初範・堀部圭亮/豊原功補

【九龍グループ・会長】岩城滉一・岸谷五朗・加藤雅也・笹野高史・郄嶋政宏・木下ほうか・中村達也・早乙女太一/津川雅彦

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)