中谷美紀主演ドラマの追加キャストに和田正人、中村アンら

WOWOWプライムにて10月21日(土)夜10時から放送される「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」のポスタービジュアルと衝撃の予告編が公開された。東野圭吾のヒューマンミステリー作品を原作に、中谷美紀が性同一性障害の主人公・日浦美月を演じる。

【写真を見る】中谷美紀が性同一性障害の主人公を演じる

スポーツライターの西脇哲朗(桐谷健太)は大学生時代に所属していたアメリカンフットボール部のマネジャー理沙子(国仲涼子)と結婚したが、夫婦仲はうまくいっていない。

ある日、哲朗は早田幸弘(大谷亮平)、須貝誠(和田正人)ら男性チームメートと同窓会を開いた帰り、須貝と2人で忍び込んだ大学のグラウンドで部のマネジャーだった美月に再会。

異様な雰囲気を醸し出す美月から「人を殺した」という衝撃の言葉が告げられ、さらに性同一性障害だと明かされる。男としてクラブでバーテンダーとして働く美月が、ホステスの佐伯香里(中村アン)に付きまとう客を人目のないところで殺したという。

最初は絶句した哲朗らだが、アメフト部の元部員で美月の元恋人、中尾功輔(鈴木浩介)も交え、美月を守ろうと決意する。

ポスタービジュアルでは、美月をはじめ、哲朗、理沙子、早田、中尾が強いまなざしで正面を見据える印象的なビジュアルに、「守りたかった、君の心を。あの頃の僕たちを。」と「東野圭吾最大の問題作をついにドラマ化」という二つのコピー。事件、謎解き、絡み合う人間ドラマの複数のギミックがちりばめられたヒューマンミステリーを表現したポスターに仕上がった。

また、追加キャストに和田正人、中村アン、高月彩良、眞島秀和、赤堀雅秋、酒井美紀、丘みつ子、田中要次、秋吉久美子らの出演が決定し、須貝誠役(保険会社勤務/ポジション:キッカー)を演じる和田正人のコメントが届いた。

■ 和田正人コメント

人を思うという純粋な心の在り方を、底辺から覆されるほどの、人の愛の深さを感じさせられるドラマです。僕が演じる須貝という人間は、一般的なまっとうなサラリーマンです。 このドラマを一般的な目線で見るための視聴者目線の役柄です。 僕の役に寄り添って見ていただけることで、よりこの作品の深みを感じられると思います。素直な気持ちで最後まで楽しんでください。

Let's block ads! (Why?)