六本木にNY発ナイトクラブ「1 OAK TOKYO」日本初上陸、DJは本場NYから招聘

【1 OAK TOKYO/女子旅プレス】東京・六本木のけやき坂下交差点に、NYの伝説のナイトクラブ「1 OAK(ワンオーク)」が2017年8月25日(金)に日本初上陸を果たす。「1 OAK」は、ニューヨークとラスベガス、ロサンゼルスに店舗を構え、数々のセレブリティが訪れる世界的に話題のナイトクラブで、旧ColoR跡地に誕生する「1 OAK TOKYO(ワンオークトウキョウ)」は世界で4番目の店舗であり、アジア初の展開となる。

【さらに写真を見る】六本木にNY発ナイトクラブ「1 OAK TOKYO」日本初上陸、DJは本場NYから招聘

◆伝説のナイトクラブ「1 OAK」とは


「1 OAK」とは、日本語の唯一無二を意味する「One of a kind」の略語から名付けられ、2008年に一号店としてニューヨーク・チェルシー地区にオープンした「1 OAK NYC」は、アーティストをはじめデザイナーやモデルに至るまでファッション業界のセレブリティ達が最も集うクラブとして、全米に留まらず世界中に話題を巻き起こし続けている。

2012年にはラスベガスの老舗IRとして知られる「ミラージュ ホテル&カジノ」にもオープンを果たし、翌々年の2014年にはロサンゼルスにも開業。今後はロンドンやドバイへの展開も予定している。

◆気になる「1 OAK TOKYO」の全貌は?


オープンを間近に控える「1 OAK TOKYO」は、東京のランドマークである六本木ヒルズ前に位置し、ビル1棟を贅沢に使った3フロア構成で、「1 OAK」史上最大級の規模。毎週末、DJをニューヨークから招聘し、スタッフも本国から来日してニューヨーク発の極上のホスピタリティを約束する。

豪華絢爛な内装とRoy Nachumが手掛ける圧巻のインテリア、パリの照明デザイナーとして知られるATOが手掛ける音楽に同期して稼働する刺激的なライティングシステム、そして重厚感を持った迫力のあるサウンドを鳴らすd&bのサウンドシステムを完備。

一部VIP向けに個室も配備し、一歩足を踏み入れた途端に本場ニューヨークの空気感とホスピタリティを体感することができる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■1 OAK TOKYO(ワンオークトウキョウ)


住所:東京都港区六本木5-10-25
アクセス:六本木駅より徒歩5分、麻布十番駅より徒歩10分
電話番号:03-6447-2002

情報:1 OAK TOKYO

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)