1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

「コード・ブルー」白石(新垣結衣)&緋山(戸田恵梨香)の同居生活が可愛い!「同棲と呼びたい」「尊すぎる」とファン悶絶

【コード・ブルー/モデルプレス=8月15日】14日に第5話が放送されたフジテレビ系月9ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(毎週月曜よる9:00〜※15分拡大)。ドラマの本筋ストーリーとは別に、新垣結衣演じる白石恵と、戸田恵梨香演じる緋山美帆子の同居シーンに注目が集まっている。

「コード・ブルー」は”エレベーター”で何かが動く!藍沢(山下智久)の意味深セリフ&白石(新垣結衣)に恋の予感も?

◆人気作「コード・ブルー」新シリーズで7年ぶり再集結


同作は、2008年7月にスタートし、翌2009年1月にスペシャル放送、2010年1月に「2ndシーズン」が放送された人気ドラマの最新シリーズ。“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターを目指し、若い医師たちが真摯に命と向き合う姿を描いた作品。山下智久、新垣、戸田、比嘉愛未、浅利陽介らが、救急救命の最前線で活躍する一人前の医師・看護師を演じる。

「1stシーズン」では、フライトドクターを目指し全国から翔陽大学附属北部病院救命救急センターに集まった藍沢耕作(山下)、白石恵(新垣)、緋山美帆子(戸田)、藤川一男(浅利)といった医師たちと、既にフライトナースとして信頼を得ていた冴島はるか(比嘉)が互いに時にぶつかり、時に助け合いながら生死を左右する難問に日々向き合いながら次第に成長していく姿を、2010年1月に放送された「2ndシーズン」ではフライトドクターの研修修了認定まであとわずかとなった4人の姿を中心に描いた。

◆コード・ブルー3rdシーズン概要


3rdシーズンは、白石がフライトドクターのスタッフリーダーとなり、藤川と冴島も働いている翔北救命救急センターが舞台。人手不足のセンターにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(Hey! Say! JUMP有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってくるが、新人フェローたちは使い物にならず…。

そんな危機的状況に陥った救命に、周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた緋山、そして脳外科医として活躍していた藍沢が戻ってくる。

◆白石&緋山の“白緋”コンビが“同棲”?


救命医療という重いテーマを扱い、一瞬も見逃せないほどの緊張感が見どころの同シリーズだけに、キャラクターのプライベートが垣間見えるシーンは貴重。

第1話で家が火事になり、白石の家にしばらく居候することとなった緋山。第3話では白石の部屋のソファーの周りに緋山の私物が広がっており、1日経った食べかけのコンビニおにぎりをまた食べようとする緋山に白石が注意。第5話では白石の表札に付箋で「緋山」と付け加えられていることが判明。さらに床に乱雑に物が散らかり、緋山はその中で晩酌。2人が結婚について話すシーンが放送された。

シーズン開始当初は、生真面目な緋山と勝ち気な緋山と、正反対の性格だけに衝突することも多かったが、付かず離れずの距離を保ちつつも、いざというときにはお互い支え合い、年月を経て絆が生まれた2人。

同じ1988年生まれの同世代女優として人気を集めている新垣と戸田の美女2人の“白緋“コンビにファンも多く、「ガッキーとえりかちゃんの同居とか尊すぎる」「2人の同居スピンオフ希望」「白石と緋山の同居…同棲と呼びたい」「2人が可愛すぎてやばい」「やはり白緋の同棲画面強い」「妄想が止まりません」「部屋汚っ!って思ったけど緋山っぽくて愛しい」「付箋貼ってるとか笑ったw」と歓喜するファンが多数おり、同居シーンが人気を呼んでいる。

◆視聴率も好調キープ


同作は、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が初回16.3%、第2話15.6%で“月9“ドラマとして『HERO』(2014年7月期)以来、3年ぶりの2週連続平均視聴率15%超えを記録。第3話も平均視聴率は14.0%、第4話、第5話も13.8%と好調を維持。

第5話では、妊娠していた冴島が流産してしまい、緋山と白石が“らしい”方法で励ます女子3人のシーンも感動を呼んだ。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)