1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

「24時間テレビ」でNEWSが応援歌を披露! & “ズームイン”も復活! 【視聴熱】8/13デイリーランキング

Webサイト「ザテレビジョン」では、8月13日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。

【画像を見る】8月13日“視聴熱”デイリーランキング ドラマ・バラエティー・アニメ各部門のTOP3は!?

■ 人物ランキング コミケ参加も話題の叶姉妹の恥ずかしい話を東野幸治が暴露!?

1位 乃木坂46/2位 叶姉妹/3位 嵐

叶姉妹…8月11日に開催された「コミックマーケット92」、通称・夏のコミケにサークル参加。開場直後から叶姉妹のブースには長蛇の列ができる大反響となった。12日には、同人誌やマンガ・アニメグッズなどの販売を行う「とらのあな」の新CM出演が明らかに。公式サイトでも公開されている。また、13日放送の「ワイドナショー」(毎週日曜朝10:00-11:15、フジ系)では、叶姉妹のブログで「ネタ祭り2017 夏の陣」(8月6日放送、テレビ朝日系)の出演前に姉・恭子のバストトップが出ていることに気付いた東野幸治が素手でバストに触れて直したことを明かしたことについて、東野が直し方を改めて説明した。

■ ドラマランキング 「直虎」“嫌われ政次”役の高橋一生に熱い注目 

1位 おんな城主 直虎/2位 ウチの夫は仕事ができない/3位 警視庁いきもの係

おんな城主 直虎…8月13日に第32回「復活の火」を放送。政次(高橋一生)と裏で手を結ぶ直虎(柴咲コウ)は、家康(阿部サダヲ)に書状を送り、井伊家を復活させて家臣の列に加えてほしいと願う。そんな中、ついに武田による駿河侵攻が始まり、氏真(尾上松也)は窮地に陥る。そして、徳川軍が井伊谷城に近づき、政次が城を明け渡そうとしていると、突然弓矢が徳川軍に襲い掛かる…。ラストは政次の行く末が案じられる展開に。さらに、次回のタイトルが「嫌われ政次の一生」ということで、政次ファンからは涙の感想が。公式サイトでは、これまでの小野家をたどる特集がアップされた他、16日(水)〜20日(日)に高橋の連続インタビューが公開される。

■ アニメランキング 「アイドルマスター」声優陣によるライブツアーが大盛況 

1位 アイドルマスター/2位 活撃 刀剣乱舞/3位 宇宙戦隊キュウレンジャー

アイドルマスター…8月12日、「アイドルマスター」シリーズのキャスト陣によるライブ「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」のさいたまスーパーアリーナ公演1日目が行われた。乙倉悠貴役の中島由貴は、自身のTwitterに「本当に本当に最高の景色をありがとうございました!!」とプロデューサー(アイマスファン)へ感謝の言葉をつづっている。またライブ中、TVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」2期が、10月3日(火)よりTOKYO MXほかにて放送開始といった新情報も続々発表。なお、3カ月間にわたる今回のライブツアーは8月13日で千秋楽を迎え、全国の劇場でもライブビューイングが行われた。

■ バラエティーランキング 「24時間テレビ」昨年に引き続きNEWSが登場! あの朝の人気番組も復活

1位 24時間テレビ/2位 乃木坂工事中/3位 SmaSTATION!!

24時間テレビ…8月13日、「24時間テレビ 3大告白にズームイン!!スペシャル!」(日本テレビ)が放送され、昨年の「24時間テレビ39」のメインパーソナリティーを務めたNEWSが、8月26日(土)、27日(日)放送の「24時間テレビ40」で応援歌を歌うことが明かされた。また、徳光和夫、福留功男、福澤朗、羽鳥慎一、桝太一の歴代司会者が武道館に集結し、「ズームイン!!朝!」(1979〜2001年)を復活させることや、山口百恵の長男・三浦祐太朗が、母の代表曲「さよならの向う側」を披露することも発表された。

■ 熱トピ 松井珠理奈も“プ女子”宣言! 若い女性の応援でプロレス人気が再燃中

プ女子…最近のプロレス会場では、女性のプロレスファン=“プ女子”を多く見掛けるようになり、プロレス人気復活の一因となっている。8月13日には新日本プロレス“真夏の祭典”「G1 CLIMAX」の決勝戦が行われ、東京・両国国技館に多くの“プ女子”が集結。内藤哲也とケニー・オメガによる決勝戦に黄色い声援を送り、熱い戦いに酔いしれた。また、硬膜下血腫で欠場中の柴田勝頼が4カ月ぶりにリングに上がると、涙する“プ女子”の姿も。さらに、SKE48・松井珠理奈が両国3連戦(8月11日〜13日)を観戦したとTwitterで告白。“プ女子”っぷりをアピールした。

Webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位の順位や上記以外のワードに関する解説のほか、リアルタイムランキング、ウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標

Let's block ads! (Why?)