1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

松本人志も苦笑い 宮迫の不倫疑惑に“黒判定”「奥さんの話は演技」

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、13日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。“後輩”のお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が、9日発売の『週刊文春』で2人の女性との不倫疑惑が報じられたことについて「8回ヤッていますね」と“黒”判定を下した。

宮迫博之「一線は越えていない」

 宮迫は11日、金曜MCを務める同局『バイキング』(月〜金 前11:55)に生出演し、下心があったことを認め「魔が差しまくった」と話したが「一線は越えていない」と不倫関係は否定。夫人に対しては「裏切るような行為をしてしまって本当にもう…」と反省し、涙ぐみながら頭を下げた。

 この日、松本は宮迫のVTRが流れると終始苦笑い。コメントを求められると「2人の女性と3泊、宮迫ですよね。僕ホンマ考えたわけですよ。ボケでもなく、マジで8回ヤッてますね」とコメント。夫人の話についても「あの話も完全に演技」。続けて「俺はテレビ観ながら何回言うたか『出たよ宮迫!と』宮迫節炸裂ですよ。嫁の(話の)時なんか、こぶし回しまくり」とイジりまくっていた。

 『週刊文春』によると、7月14日と21日の金曜日、京都出身のモデル・小山ひかる(26)と都内の高級ホテルに宿泊。25日にもタクシーで同じホテルに宿泊したが、この日の相手は小山ではなく、美容系ライターの30代女性だったという。

 きのう12日には小山は、ツイッターを通じて、宮迫の名前は出さなかったものの「今回の騒動に関しまして、誤解を招くようなことがあり、ご迷惑とご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした」と謝罪している。 </span>

Let's block ads! (Why?)