1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

女がドン引く瞬間(39)~花火大会での恋人の行動~

 デート中、大好きな恋人を注目するあまり、男性の視線がどこに向かっているか気にしている女性は多い。今回、話を聞いた美奈さん(仮名・25歳 事務員)も、相手の視線によっては不快になったことがあるという。

「女性はデートのために、新しく服を購入したり、メイクやネイル、髪型とかを頑張るわけですよ。それなのに一部の男性って、デート中、他の女性のことを視線で追いかけることが多いんですよね。本人はバレていないと思っても、女性は気がついていると思います」

 そんな美奈さんは、先日も恋人と共に、都内の花火大会へと出かけたところ、彼は通り過ぎる浴衣の女性に目移りしていたという。

「相変わらず、若い女性が近くに通ると視線を追っているのがわかりました。でもそれはいつものことなので黙認していたんですよね。問題はその後です。花火が始まり、2人で河川敷に座って見学していると、彼はなぜか落ち着かない様子で周りをキョロキョロしているのです。それで花火が打ち上がって“バーン!”と弾けた瞬間、後ろを一瞬向いた気がしました。それからも、花火が上がるたびに、周りを見渡すフリをして、後ろに振り返っていましたね。気になって私も後ろを見てみると、なんとそこには、浴衣のまま、足を大きく開いて座っている若い2人組の女性がいたのです」

 どうやら美奈さんの彼は、観客全員が花火に注目が集まる瞬間を見計らって、何度も後ろの女性の下半身をチラチラと見ていたようだ。この行動にはさすがの彼女もドン引きした。

「せっかく花火を一緒に見に来たのに、何してるんだと呆れましたね。花火終了後、問い詰めても彼はとぼけるばかりで全く認めません。女性はデート中、もっと自分だけを見てほしいと思ってるので、男性には本当に気をつけてほしいですね」

 そんな彼の行動に呆れながらも、現在も美奈さんは交際を続けているという。

取材/構成・篠田エレナ

写真・suri@ </span>

Let's block ads! (Why?)